kraftwerk_charging

楽々発電! 手のひらサイズの最先端モバイル燃料電池『Kraftwerk』


スマートフォン等のモバイル機器の普及により、外出時にそれらを充電するためのモバイルバッテリーを持ち歩く事が必須になってきました。
しかし、モバイルバッテリーを使用するためにはモバイルバッテリー自身を電力の有る場所で充電する必要があります。これでは、電力のない場所ではいずれ使用不可になっていまいます。

今回紹介する『Kraftwerk』は、ライター用などのガスを燃料にして自動で発電してくれる携帯型の燃料電池なので、いつでもどこでもモバイル機器を充電する事が可能なのです!

●モバイル燃料電池『Kraftwerk』の仕組み

先述の通り『Kraftwerk』は、外部から電気を取り込む従来のモバイルバッテリーとは大きく異なります。
『Kraftwerk』は市販されているライター用などのガスを取り込む事で、内部で化学反応を起こし自動で電気を作り出します。

あなただけのポータブル発電所『Kraftwerk』は

・小型で効率的(たった200g)
・送電網やコンセントから完全に独立
・いつでもどこでも電力を供給
・これまでにない最先端の燃料電池技術
・日常生活はもちろん、旅行先や例え地球の果てでも大活躍

充電にかかる時間はなんとたった3秒で、それでいてiPhone換算で11台分を充電可能。
さらにはUSBで繋がるデバイスなら全て充電できるという、まさに一人一台必須のアイテムなのです。

 

 

購入はこちら

 

●使用方法とスペック

『Kraftwerk』の使用方法は非常に簡単です。

  1. 一般的なモバイルバッテリーの使用と同様に、USBケーブルで『Kraftwerk』と充電したい製品とを繋げます。電源ボタンはなく、ケーブルで繋ぐだけで充電が開始されます。
  2. 燃料切れで充電が止まったら、市販のライター用ガスボンベを注入します。本体のガス注入口にボンベを挿し注入します。この動作は3秒で終了します。

続いて『Kraftwerk』のスペックの紹介です。

サイズ:10×7.5×2.9cm
重量:約200g
出力電圧:5V
供給電力:最大10W / 連続2W

その他

・FAAの安全認証をクリアしているので、航空機の機内に持ち込んで使用することが可能
・気温-15℃~55℃まで動作可能

小型軽量はもちろんの事、従来の製品には搭載されていなかった様々な機能が搭載されています。

購入はこちら

 

●お早いお求めを!

実は、これまでクラウドファンディングに燃料電池が登場した事はありませんでした。その中で『Kraftwerk』は、米国のクラウドファンディングサイト「Kickstarter」で、わずか2か月という期間内だけでなんと1万1千人以上が殺到し1億8千万円以上も集める事に成功した大人気商品なのです!

現在はHPで約1万7千円から購入する事ができ、3色展開で非常にクールなデザインとなっています。
現在も予約が殺到している商品なので売り切れは必至です、お早いお求めをオススメ致します!

詳細はこちら

購入はこちら

 

via.  www.kickstarter.com