hapifork

スマートフォーク『HAPIfork』で健康的な食事法を習得しよう!


「食事法を健康的に改善したい!」「食事量をあまり変えずにダイエットしたい!」と思っている方は多いことでしょう。
しかし、なかなか自分で食習慣を変えることは難しいもの。
そこで今回は、そんな皆様にとってはかなり嬉しいスマートグッズのご紹介です!
それは、食事に関する様々なデータを取ってくれる『HAPIfork』です。

画像出典:https://www.hapi.com/product/hapifork

● 『HAPIfork』登場の背景

「ゆっくり食べる」「食事量を減らす」など、食事法に関する指摘は様々なされています。
下図を見ればわかるように、中でも「速い食事(Tend to eat quickly)」は、肥満を促す食習慣の最も大きな理由となっています。

では、そこまで分かっていてなぜ『HAPIfork』のような「道具」が出てきたのでしょう?

その理由は簡単で、自分ひとりでは意志が続かないからです!
それも無理はない話。
「ゆっくり」がどのくらいのスピードなのか、どのくらい食事オーバーをすればどのくらいダメなのかといったことはなかなか測りづらく、そうするとなかなか長続きはしません。
しかし、食事で使う道具が「スマート」化され、「何がダメなのか」が分かれば、モチベーションは持続しやすくなります!

 

● 『HAPIfork』でできること(分かること)

では、実際に『HAPIfork』を使うと、何ができるのでしょうか?
主に2つのことができます。

①食事スピードが速いときにアラートを出してくれる
食事の際に、一定時間未満で食事を摂ろうとすると、連携している携帯でアラートを発信することが出来ます。

 

②毎回の自分の食事データをチェックできる
食事を取る時の速さ、フォーク使用時ごとのインターバルの長さ等を計測することができます。
これらの情報は、スマホやPCとBluetoothないしはUSBポートで接続することで保存することが出来ます。


以上、「スマートフォーク」をご紹介しました。

海外発なので、「お箸」に関してはまだスマート化はされていませんが、近い将来きっと登場する事と思います。

冒頭挙げたようなお悩みをお持ちの方は、まずはフォークで食習慣の変化に挑戦してみるのは「アリ」ではないでしょうか?

詳細はこちら

購入はこちら