初心者におすすめの赤ワイン

とりあえずここから!~初心者におすすめの赤ワイン5選~


「ワイン」というと、格式が高いような、マナーに厳しいような、そんなイメージが先行してしまってはいませんか?
あるいは、「興味はあるんだけど・・・」そう思いつつ手を出せないまま、なんてことはありませんか?

以下、そんなあなたにおすすめしたい赤ワインをご紹介!

「安くて美味しい!」

最近では、コンビニやスーパーなんかで売ってるリーズナブルなワインでも味がしっかりしているものは多数あります。
家飲みにも最適な5本になっております。


● まったり飲みにもワイワイ飲みにもピッタリ!
~カルロ ロッシ カリフォルニア レッド~

リーズナブルな値段で手に入りやすい!
しかし、それだと逆に「味」を不安に思う方もいるかもしれません。
安心してください。コルクを開け、ブラックチェリーの香りと豊かな果実味を併せ持つ上質な雰囲気を感じ取れば、その不安は消え去るはずです!

画像出典:http://blog.goo.ne.jp/domaineptan/e/3734afb776f22c50d240efcdbea6652c

常温で飲むのが一般的な赤ワインですが、こちらは冷やして飲むコトで果実味が強まるという特徴を持っています。そのため、夏の暑い日にもぴったり!
オレンジなどのフルーツを瓶に入れ、そこにこれを注ぎ入れ、数日漬けてサングリアにして楽しむのも良さそう♪

サングリアにしたり、果汁ジュースで割ったり、家族や友達とわいわい飲むにはうってつけの一本です!

 

購入はこちら!

 

●和食に合う、コスパ抜群の飲みやすさ!
 ~エル・コト・ティント~

ソフトな口当たりが心地よく、甘口。飲みやすさが魅力のスペインワインです。
スペインのワイン、というと「なんか濃そう・・・」「いろいろ強そう・・・」なんて引き気味に考えがちじゃありませんか?

画像出典:http://beer.asahishop.net/index.php/module/ShohinShosai/action/ShohinShosai/sno/1456/group/group4/catid/0-103-116-257/catno/257

実際はそんなことありません!
スペインの代表ブドウ品種であるテンプラニーリョは酸と果実味のバランスが取れており、それによってまろやかな口当たりになっています。
なにを隠そう、この「エル・コト・ティント」はテンプラニーリョ100%で造られているのです。
尚且つ、ギュッと濃縮されたジャムのような豊かな香りも特徴のひとつ。
それがまろやかな味わいをさらに深めており、コストパフォーマンスは抜群です!
意外とサバの味噌煮なんかの和食に合うかも?まずは夕飯のお供として、気軽に飲みたい一本です。

 

購入はこちら!

 

●日本でもリピーター続出中の赤ワイン!
 ~ベンティスケーロ レセルバ・カベルネ ソーヴィニヨン~

ベンティスケーロは比較的若めのワイナリーですが、既に世界中から高い評価を受けている実力派のワインです。
徹底した品質管理、近代的かつ衛生的な設備で高品質のワインを毎年造っており、数多の受賞歴を誇っているため、チリ国内に留まらず国際レベルでもトップクラス。

画像出典:http://item.rakuten.co.jp/nishiura-wine/10005048/

こちらは、赤ワイン用ブドウ品種として代表的なカベルネ・ソーヴィニヨンとカベルネ・フランを使っており、「これぞ赤ワイン!」というような納得の味を楽しむことができちゃいます♪
力強く、美しいルビー色と、ヴァニラやベリージャムのような香り。
そして後味はフルーティーですっきり。
ふくよかな味には、肉料理やチーズがよく合います。
友達や恋人の食事の席にあったら嬉しい、王道の一本です!

 

購入はこちら!

 

●贈り物にピッタリの赤ワイン!
 ~バルダ/ボデガ・チャクラ~

「ボデガ・チャクラ」とは、大手ワイナリー「サッシカイア」の系列であり、アルゼンチンにあるワイナリーです。その激しい気候条件の元で極上のブドウを生み出しています。

画像出典:http://item.rakuten.co.jp/mashimo/en10040128/

心地よい酸味とほどよい渋みがバランスよく調和しており、とにかくフレッシュで濃密!
それに加え、味も値段も愛らしいので挑戦してみるには最適の一本♪
こちらは、シリーズの中で一番安いもの。
こちらが気に入った際には、どんどんグレードが上のものに挑戦していってみるのもいいかも!
もちろん、贈り物にもピッタリです。
万人に飲みやすく、喜ばれるコト間違いなし!

 

購入はこちら!

 

●世界に負けない国産赤ワイン!
 ~サントリージャパン・プレミアム マスカット・ベーリーA~

ワインといえば、海外のものだと思ってはいませんか?
日本でも、世界の銘醸ワインに負けないワインが続々つくりだされています!

画像出典:http://www.amazon.co.jp/

ジャパン・プレミアムは、サントリーが日本を代表するワイン用ブドウ産地の生産者と協力してつくられたワインシリーズです。
「マスカット・ベーリーA」は、日本を代表する赤ワイン用品種!赤ワインに多く含まれるタンニンという渋みを形成される成分が控えめになっているのが魅力。
そのため、やわらかい口当たりになり、軽やかな赤ワインに仕上がっています♪
醤油、みりん等を使った日本料理とも相性抜群。
世界に負けない国産ワイン、ぜひ一度味わってみてください!

 

購入はこちら!

 


●まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回、「飲みやすさ」を重視した5本を紹介させていただきましたが、ワインの選び方は「産地」「ぶどうの品種」など様々あります。
その中で総じて言えるのは、値段が高いものが良いもの、というわけでは決してないということ。
まずは、いろんなワインの味に触れてみること。
そしてなにより、「楽しむ」ことが大切です!

ワインのある食卓を楽しみ、ワインをもっと身近に感じてみましょう♪

ちなみに、赤ワインに合うおつまみについても書いてありますので、読んでみてくださいね!