定番の懐かしいお菓子

鉄板・定番の懐かしいお菓子5選! あの頃あなたはどんなだった?


一年を振り返ることが多くなるこの季節。

定番の懐かし~いお菓子を眺めながら、一年と言わず「あの頃」まで振り返りましょう!笑


●定番の懐かしいお菓子:「BIGカツ」

菓道から発売されているカツに似せてつくられたお菓子。

画像出典:http://u-knight.blog.so-net.ne.jp/2011-04-08

おやつで「カツ」が食べられるという衝撃。
ソース・カレー粉、そしておいしいチキンエキスがたっぷり入っています。
あの、なんとも言えないしっとり感、大好きです。

 

購入はこちら!

 

●定番の懐かしいお菓子:「都こんぶ」

中野物産から発売されている昆布菓子です。

画像出典:http://blogs.yahoo.co.jp/arachin0/3587393.html

柔らかく、独特の甘みを持つマコンブが原料として使用され、酢と甘味料によって味付けされています。
表面に付いている白い粉は“魔法の粉”とも呼ばれている秘伝中の秘伝だそう!
確かに、あの味はどう表現したらいいか分かりませんね・・・

 

購入はこちら!

 

●定番の懐かしいお菓子:「甘いか太郎」

これまた菓道さんから出ている魚加工食品駄菓子。

画像出典:http://blogs.yahoo.co.jp/pasmas108/28850585.html

袋を破ると甘い珍味の匂いが周囲に広がります。
表面には「白ごま」がついており、甘ダレがべっとりついています。
こちら、絶対手を汚しにかかっていますよね?笑 そして、その香りでもう一袋買わせるという算段にちがいありません。

 

購入はこちら!

 

●定番の懐かしいお菓子:「よっちゃんいか」

よっちゃん食品工業が製造・販売している「カットよっちゃん」の通称です。

画像出典:http://blogs.yahoo.co.jp/kattonn2/58347199.html

1977年(昭和52年)に販売開始され、アイテムとして長い間親しまれています。
「よっちゃんイカ」と呼ばれることが多いですが、原材料はイカだけではないため現在の正式名称は「カットよっちゃん」シリーズの展開のよう。

 

購入はこちら!

 

●定番の懐かしいお菓子:「ごえんがあるよ」

1984年にチロルチョコ株式会社から発売された五円硬貨を形取った薄型ミルクチョコレート。

画像出典:http://item.rakuten.co.jp/festival-plaza/10003327/

パリパリした食感で滑らかな口解けの一口サイズで、五円チョコの愛称で親しまれています。実際に五円硬貨1枚で買えます。
こちら、日本で一番安いチョコレートだそう!
それにしても、縁起のいいネーミングには脱帽です。結婚式でお祝いに贈ってもいいかもしれませんね♪

 

購入はこちら!

 


●まとめ

いかがでしたでしょうか?

上記の5品には、かつての駄菓子屋ユーザーさんなら知らなかったお菓子はなかったのではないかと思います。
今年の年末は、「あのころは・・・」といつもよりも少し長くさかのぼって、ご家族やご友人と楽しく過ごされるのもいいのではないでしょうか?

→懐かしいお菓子でいえば、関西関東それぞれのものも他記事にてご紹介しています。是非ご覧ください!