IMG_1785

【スーツに相性ピッタリなマフラーとその巻き方3選】小物は使い方が大切です!


genteiではこれまで様々なマフラーを紹介させていだだきました!
その中でも今回はスーツやジャケットに合う巻き方、それに合うマフラーを紹介させていただきます!

毎日の通勤、通学などで同じ巻き方をしていませんか?

えっ!っとなったあなたに必見です!

違った巻き方にチャレンジし、気分を変えてみましょう♩

巻き方一つでこんなにもおしゃれになれます!


【スーツに相性ピッタリなマフラーとその巻き方3選】第3位はワンループ巻き

〜誰もが知ってる超定番な巻き方です〜

glrstaffblog-20141118185136-433.JPG

画像出典:http://www.green-label-relaxing.jp

・巻き方

glrstaffblog-20141118185110-869.JPG

①左右に少しだけ長短を付け二つ折りにします。ここでのポイントはループ部分は柔らかくふんわりさせることです。

glrstaffblog-20141118185136-433.JPG

②ループ部分に端を通します。この際、ループ部分を少しだけ”ねじる”と一層おしゃれになります!!

・ワンループ巻きにおすすめマフラー

ワンループ巻きでおすすめするマフラーはCOLOMBO(コロンボ)のカシミアマフラーです。

コロンボはイタリア・ピエモンテ州ベルチェッリ県ボルゴセージアで創業したファブリックメーカーのブランドです。ロロ・ピアーナ、アニオナと並ぶ最高級天然生地メーカーとして知られています。 高級天然素材を用いた生地はオートクチュールは勿論、有名ブランドやメンズのプレタポルテからの需要が高く名実ともにトップレベルのブランドです。

よくある定番の巻き方だからこそ、素材の良さがより一層引き立ちます!定番だけどちょっと違う!そんな差を出してくれるマフラーです♩

 

購入はこちら

 

【スーツに相性ピッタリなマフラーとその巻き方3選】ニューヨーク巻き

〜大人の男性にしてほしいエレガントな巻き方です〜

マフラー

画像出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/460665/all/

・巻き方

マフラー 

①左右に長短を付けます。

マフラー

②長めに取った方を首に巻きます。ここでのポイントはすこし“ひねり”ながらがら巻くことです。すると、首に巻きつけた方が必然的に短くなるので、ここでは長い方を下からまくりながら交差させます。

マフラー

 

・ニューヨーク巻きのおすすめマフラー

【高級カシミア製マフラー5選】海外編にも登場した、Johnstons(ジョンストンズ)のリバーシブルチェックマフラーです!ニューヨーク巻きはおもて面裏面どちらも見える巻き方なので、両面見せられるマフラーがおすすめです。チェックの色味も落ち着いていて、大人の男性を演出してくれます。

画像出典:http://www.amazon.co.jp/

ジョンストンズのマフラーをニューヨーク巻きで!
これで気分はニューヨーカーです!マフラーで気分をあげて、仕事に向かいましょう♩

 

購入はこちら

 

【スーツに相性ピッタリなマフラーとその巻き方3選】ピッティ巻き

〜おしゃれ巻きの代名詞とも言える巻き方です〜

画像出典:http://www.beams.co.jp/pickup/detail/769

・巻き方

①少しだけ右が長くなるように、かけます。ここでポイントは長短を付けすぎないことです!

② 長い方を一周させます。ここでのポイントは、少し動きを付けるために“ひねり”加えながら、一周してください。

③巻いていない方を、交差部分の内側から少し引き上げループを作ります。

④ループの中に一周させた片方をくぐらせます。

⑤ネクタイのノットを絞る手順でタルミを調整。左右で自然な長短が付いているのがお分かりでしょう。

⑥両端部分はさらに左右に“ずらし”を利かせて、自然な動きを付けてあげれば、玄人ピッティ巻きの完成です。

記事参照:http://www.beams.co.jp/pickup/detail/769

・おすすめポイント

ピッティとは、イタリアのフィレンツェで年2回行われる世界最大級のメンズプレテポルテの見本市である「PITTI IMMAGINE UOMO (通称:ピッティ・ウォモ)」からきているそうです。
名前までおしゃれですね♩

首もとに絶妙のボリュームと立体感が出るので、ジャケットスタイルにピッタリです!

イタリア人っぽく(筆者の独断と偏見も含まれています笑)少しキザに決めてみましょう!

 

・ピッティ巻きにおすすめなマフラー

こちらも【高級カシミア製マフラー5選】海外編に登場した、イタリアミラノに本社を置Ermenegildo Zegna(エルメネジルド ゼニア)のチェックのマフラーです!

画像出典:http://www.amazon.co.jp

巻き方の特性上長さがいるので、大判を選択しなければなりません。

オレンジとブラウンのチェックが上品ですが、セクシーな大人を演出してくれます♩

 

購入はこちら

 


●まとめ ~明日からやってみましょう!~

今回【スーツに相性ピッタリなマフラーとその巻き方3選】という題で記事を書かせていただいたのですが、いかがでしたか?

今回紹介しきれなかった巻き方もたくさんあるので、genteiでは今後もっと多くの巻き方も紹介させていただこうと思っているので、楽しみに待っていただければ幸いです。

マフラー1つで印象がガラッと変わるので、ぜひ挑戦してみてくださいね♩