世界のユニークビール

家飲みで一度は飲んでみたい世界のユニークビール5選!!


普通、ビールと聞いて想像するのはどんな味でしょうか?
ゴクゴク飲める喉越し良くライトなテイスト、かつ麦芽とホップの味や香りがバランス良く整ったものかと思います。

ところが、ビールの世界は奥深いもので、変り種のユニークな商品も多数あります。
そこで今回、ビール好き・珍しいもの好きの皆さんに、世界に存在するユニークなビールを5つご紹介したいと思います。

一度は飲んでみたい変り種のユニークなビールがきっと見つかるハズです!


●ベルギーで自家生産から始まったデビール:「サタン・レッド

悪魔のラベルが印象的なベルギーのビールです。

画像出典:http://www.amazon.co.jp/

元々は自家醸造だったようですがその美味さに人気が爆発し市販されるようになったのだとか。
香ばしくも複雑な香りと程よい甘さが楽しめる意外と飲みやすいビールのようですが、後から強めのアルコール(度数8%)が効いてくる悪魔のビールです。原材料は麦芽、ホップ、オレンジピールのみ。
奥深いベルギービールの世界をこの1本で感じてみてはいかがでしょう。

 

購入はこちら!

 

●ベルギーとイギリスのハイブリッドビール:「マーティンズ IPA

お次もベルギーからで、こちらは個性の異なるビール王国、ベルギーと英国の特徴を併せ持った変種になります!

画像出典:http://www.amazon.co.jp/

20世紀前半に英国人のジョン・マーティン氏により醸造の始められた歴史あるビールで、英国伝統のドライホッピングによる香り付けと瓶内二次発酵の複雑な製法にて二つの個性を見事に融合させました。
アプリコットやピーチ、プラムのような香りが鼻を抜け、バランスのとれたホップの苦味が口内に広がります。

 

購入はこちら!

 

 

●カナダ発のオーガニックビール「スキャンダルラガー

こちらは、カナダ発のオーガニックにとことんこだわったビールになります。

画像出典:http://www.amazon.co.jp/

ピュアなペイルモルトとドイツ産のホップ、そして醸造所所有の地底湖から汲み上げる天然水で作られるビールは飲みやすさとしっかりとしホップのた味わいや香りが楽しめます。
このビールは、米国農務省のオーガニック認定基準であるUSDAとOCIAを取得!
ビール好きはもちろん、ユニークな外見も相まってカナダの若者に人気のこのビール。
飲んで楽しんだ後は部屋に飾って目でも楽しめそうですね♪

 

購入はこちら!

 

●オーストリア産のにごりビール「エーデルワイス・スノーフレッシュ

オーストリアで生産される「にごりビール」になります。

画像出典:http://www.amazon.co.jp/

アルプスの山の水とアルペンハーブと呼ばれる6種類のハーブ、そして良質な麦芽とホップを使用して繊細な味わいを作り出しています。
熟成後のビールは通常酵母を除去しますが、このエーデルワイス・スノーフレッシュはろ過をしない為にごりビールとなっています。
そのにごった様は雪の様とも言われているそう。
ヨーロッパで大人気となった他のビールと一線を画す独特な味わいを試してみてはいかがでしょう。

 

購入はこちら!

 

●イギリスの伝統ビール「チョコレート トム

イギリスで最も古い醸造所の一つであるロビンソン醸造所で作られるエールビールです。

画像出典:http://www.elle.co.jp/atable/pick/chocolatebeer_0206/chocolatetom

こちらは同醸造所を代表するビール、オールドトムと新進気鋭のショコラティエのレシピとが融合して産まれた変り種です!
オールドトムの持つ深い味わいに、豊潤なバニラの香りとチョコレートの風味がミックスされています。
イギリスで最も古く、最も有名なビールの刺激的な味を是非試してみてはいかがでしょう。

 

購入はこちら!

 


●まとめ ~自宅飲みにうってつけ!~

以上、5種類の特徴ある世界のビールをご紹介致しましたがいかがでしたでしょうか。

もし上記の中で一つでも気になるビールがあったなら幸いです。
これから年末に向けて友人知人と集まる機会も多いと思いますが、そんな折にご紹介したようなユニークでちょっと変わったビールを用意して盛り上がってみるのも良いですね!