6DC0358A-2B9A-41A5-99B1-127A75950397

【東洋紡糸、カシミアの良さ教えます】読めば必ず欲しくなります!!


以前、【高級カシミア製マフラー5選】日本編 という題で記事を書かせていただいたのですが、とても好評をいただき、その中でも1位に選ばせていただいた「東洋紡糸」についてもっと知りたいという声をたくさんいただきました!

そこで今回は「東洋紡糸」について深く記事を書きたいと思います!

会社の歴史やカシミアについての「うんちく」なども書いていくので、ぜひ商品を手に入れた際は披露してみてください!!


●東洋紡糸の歴史

まずは、東洋紡糸の歴史からはじめましょう!

スクリーンショット 2015-12-04 17.50.08

画像出典:http://www.toyoboshi.co.jp/index.php

東洋紡糸は、明治12年(1879年)に創立された日本の繊維産業発祥の工場で、桑原紡績所を前身として約130年以上糸づくりをしている紡績会社です。
日本で最も長い「紡績業の歴史」を持っている会社の一つということで有名でしょう。

また、昭和5年(1930年)にはカシミヤ糸の生産を国内で初めて行った会社でもあり、以来80年以上つくり続けている純国産のカシミヤ糸は、その歴史と伝統を今日まで職人の手によって守り続けながら、世界に誇るトップレベルの品質で生産し続けています。

 

●東洋紡糸が作る「カシミア」とは?

カシミヤ繊維は、アジア大陸の四季の寒暖の差が激しい内陸部の高地や山岳地方で飼育されている「カシミヤ山羊(Capra Hircus Laniger)」の産毛です。
これらの地方では冬季の気温が氷点下約30度程度にまで下がり、山羊の身体には厳冬から身を護るため通常の粗い毛の下に非常に細いウブ毛が生えます。
この産毛がカシミヤ繊維になるというわけです。

画像出典:http://www.kaiminkobo.co.jp/item/3117.html

 

●東洋紡糸のブランドコンセプト

東洋紡糸は「特徴あるもの作りと新たなるチャレンジ」・「ナンバーワン」・「オンリーワン」をキーワードとして掲げ、伝統に支えられた匠の技と最新の技術を持って常に新しい可能性に挑戦し、お客様のニーズに応えられるようなもの作りを行っています。

 

●東洋紡糸の製品ブランド

・「CASIMICO」

〜カシミア本来の肌触りや風合いを感じられるブランドです〜

CASIMICO

画像出典:http://www.toyoboshi.co.jp/toyoboshi/products.html

・CASIMICOのおすすめポイント

カシミヤ本来の肌触り、風合いから生まれてくる心地よさを、より多くの方々に身近に感じていただきたい、その喜びを分かち合いたいという思いで始まったブランドです。

画像出典:http://item.rakuten.co.jp/anne-group/10000872/

こちらのストールは色の入りも綺麗で、肌触りもよくおすすめです!!
ぜひ一度試してみてください♪

 

・「糸衣」

〜イタリアの人気ブランドとのコラボレートブランドです〜

糸衣

画像出典:http://www.toyoboshi.co.jp/toyoboshi/products.html

・糸布のおすすめポイント

イタリア・ミラノの工房から発信されるニットブランドであるYURI PARKとのコラボレート・ブランドです。
イタリアのブランドのもの作りやデザインに、
東洋紡糸の糸づくりにプラスして作られた製品は派手さはないものの、毎日着たくなるそんな良さを持った商品になっています。

画像出典:http://tasteandtouch.blogspot.jp/2013_10_01_archive.html

今回はその中でも今流行りの「Aka」というモデルのタートルネックのニットを紹介します。
タートルネックはちくちく感が全くなく、今まで敬遠されてきた方も挑戦しやすい商品です!
編みを部分的にケーブル編みにかえているデザインがよいアクセントになっています!

今回紹介したニット以外にも、世界最高峰の着心地を持った商品が沢山あるので、他の商品もぜひ見てみてください!

 

詳しくはこちら

 


●まとめ ~東洋紡糸、人生に一度は身につけるべし~

今回は「東洋紡糸」さんについて詳しく記事を書かせていただいたのですが、いかがでしたでしょうか?
日本にはこんなにも高い技術を持ったブランドがあるのだ!ということがわかっていただければ幸いです。
ちなみに筆者は糸衣のストールをクリスマスギフトに購入しました笑

なお、前回【高級カシミア製マフラー5選】海外編 も書かせていただいたので、よければこちらもチェックしてみてください!!