カメラ、初心者、一眼レフ

新たな趣味に! 写真家が初心者にオススメする一眼レフカメラ3選


「一眼レフカメラが欲しい!」となっても、今ではたくさんのメーカーから様々なモデルが出回っており、「何から手をつけていいかわからない!」となってしまう方は多いと思います。

そこで今回は、写真家の皆さんの意見を参考に、3つの一眼レフカメラをピックアップしてみました!


●初心者におすすめ一眼レフカメラ:「Nikon D5300」

はじめてカメラを買うときに気をつけたいのは、やはり長持ちするかどうか!
そのためにはまずカメラの拡張性を考えないといけません。

画像出典:http://www.nikon-image.com/products/slr/lineup/d5300/

そんなときには、とりあえずニコンとキヤノンのいずれかのメーカーを選んでおけば、まず買った後もそのことで悩む心配もないというのが、一般的な写真家の意見です。
理由としては、この二社はデジタル一眼レフ業界では二大メーカーとされているため、アクセサリーやレンズの少なさに悩むことがないから、というもの。

本記事でご紹介する「D5300」という機種はニコンから出ているもので、現行機(D5500)よりも一つ前のモデルになります。
こちらのお値段は「48,886円」と、現行モデルよりももちろんお安く購入できます。
ただ、性能もこの価格帯からするとかなり高いレベルのものになっていますので、これからカメラを始める方には比較的お手頃かつ高性能な一台になってくれるでしょう。

 

ニコン製品の購入はこちら

 

●初心者におすすめ一眼レフカメラ:「Canon EOS 70D」

こちらは上述した通り、二大メーカーの一つ、キヤノンからの一台です。
価格帯からいうと中級機に分類されると思うのですが、なにも中級機だからといって初心者が写真を撮れなくなるわけではありません。

画像出典:http://www.cnet.com/products/canon-eos-70d/

画像出典:http://www.amazon.co.jp/

実は、はじめてカメラを買うからこそ、初めに安いのを買うのではなく、あえてこのクラスのもの(100,000円クラス)を買うことでより長く使い続けることができるという意見もあります。
というのも、エントリー機の場合、最低限の写真撮影機能しか設けられていないため、カメラに慣れてきたときには少し物足りなくなってしまうのです。そういったときにはまた買い換える必要が出てくるのですが、そうなると結局初めから同じものを買えばよかった・・・となりますよね。

そんなわけでキヤノンの中級機を紹介しましたが、キヤノンの一眼はオートフォーカスに優れているため、人間や動物をたくさん撮りたいという方におすすめのメーカーです。

 

キャノン製品の購入はこちら

 

●初心者におすすめのカメラ:「RICOH PENTAX K-30」

こちらは二大メーカーほどのシェアは誇らずとも、カメラ愛好家からは愛され続けているメーカーからの一台です。

画像出典:http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/k-30/img/bod_top_slide_04.png

画像出典:http://www.amazon.co.jp/

これまでカメラを選ぶ際にはニコンやキヤノンをおすすめしてきましたが、もし特にメーカーにこだわりがないということであれば、ペンタックスは圧倒的なコストパフォーマンスで他のメーカーとは一線を画していますので、こちらもおすすめです。
鮮やかな発色や加工機能の充実、充電が切れた際には電池で代用可能など、カメラで「遊ぶ」ということには余念がなく、価格が安価だからといって作りが安っぽいということはありません。
ただ、レンズの他社メーカーとの互換性は当たり前ですがなく、ユーザーが少ないためどうしても自分でレンズを買っていくようなことになるかもしれません。。。
が、それでも価格に反して十二分の性能を発揮してくれるため、まずはカメラを楽しみたいという方には間違いのない一台です。

 

ペンタックス製品の購入はこちら

 


●まとめ ~自分にあったカメラ選びを~

いかがでしたでしょうか。
カメラを選ぶ基準は、値段だったりクオリティだったり将来性だったりと、実は、カメラマンのようにカメラに習熟している人達の意見は幾つかに別れがちです。
他に参考になるサイトとしては、こちらがあったりしますので、是非ご覧になって下さい。

※なお、女性の方におすすめの軽量カメラはgenteiでもご紹介しておりますので、そちらもあわせてご覧くださいね♪