革靴、職人、最高峰、日本

日本の職人が作った最高峰革靴3選


 

世界でも有名な日本の革靴ブランド
どのブランドも「日本人の日本人による日本人の為の」革靴として、類まれなる技術が結集されてきました。

今回はその中でも、日本のみならず世界からも認められる最高峰の日本ブランドを3つ紹介したいと思います。
どのブランドも日本人の足の形にあわせたデザインや構造、日本人好みの高級な素材を使い生活スタイルに合わせた造りになっています。
選ぶ際には是非手に取ってみると様々なこだわりが見えてくると思います。


 

●日本の職人が作った最高峰革靴 その1:三陽山長

~日本の伝統、『和の精神』を追求~

ISETAN MEN’S|日本の靴作りを支え、若き職人を育てる「三陽山長」の世界に触れる

画像出典:http://openers.jp/article/966501

技、匠、粋という和の精神に則り日本人の日本人によるメイドインジャパンの靴をコンセプトにしているこだわりの和ブランドです。
超ベテランの職人達が、様々な経験と豊富な知識で作る高級革靴は高品質でデザインもかっこいいです。
年齢を問わずにはけるといった点でも全メンズにお勧め出来ます。
豊富な木型から作られる様々な種類の中から自分にあった1品をゲットして下さい。
国内の高級デパートによく置いてあるので、実際に様々なデザインを手に取って、その職人技を目で見て取る事が出来ます。

Amazonでの購入はこちら

 

●日本の職人が作った最高峰革靴 その2:ユニオン インペリアル

~カントリー調を軸とした、溢れ出る高級感~

ISETAN MEN’S|日本の「優秀靴」が集結

画像出典:http://openers.jp/article/22694

このブランドには様々なモデルがありますが、有名な特徴はズバリ、カントリー調ではないかと思います。厚手の革に外はとめ、外羽根といったパターンが王道です。
最近ではカントリー調以外にもビジネスユースを意識したモデルが多く出てきています。
見た目を意識する若手を意識した高級革靴なだけあって、デザインだけでなく革本来の色や特殊な処理により作られる艶感などは、どれも素晴らしいです。
ハンドソーンウェルテッド製法ダイナイトソールなども若手ユーザーにとても人気のデザインですね。

ダイナイトソール

画像出典:http://mr-navi.sakura.ne.jp/leathershoes/%E7%A8%AE%E9%A1%9E/%E3%83%80%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%AF/

海外製の革を使ったモデルなどは一目見ただけで高級感たっぷりで、デートや合コンなどに履いていくと、周りの男性との差を一気につけれるかもしれません

Amazonでの購入はこちら

 

●日本の職人が作った最高峰革靴 その3:宮城興業

~コードバンの秀逸さに海外のファンも多数~

宮城興業、革靴、コードバン

画像出典:http://b.iroiro.jp/index/user/uid/3/day/2012-06-09

メイドインジャパンにとてもこだわりを持つブランドです。「クラシックスタイルをよりクラシックに」とどこまでもこだわりを持つスタイルには、世界中の多くのファンが魅了されています。

特徴としてはコードバンの使い方がとても素晴らしく、世界的に見てもトップクラスにあるとおもいます。
トゥの部分につり込みを寄せずに制作するのはとても技術力が必要なのですが、宮城興業ではその技をふんだんに取り入れており、その技術力は折り紙付きです!
最近では英国軍のブーツを意識して作られたハーフブーツスタイルのモデルも出ており、ステッチや折り込みなどの技法は勿論、履き心地も最高級です。
チャッカブーツという物ですが、ベースになっている英国軍のミルスペックのヒール部分を意匠して作られた本ヒールはとても男気あふれていて名作です。

宮城興業、チャッカブーツ

画像出典:http://b.iroiro.jp/index/user/uid/3/cid/142/st/5

着る洋服もスーツだけでなくデニムやコーデュロイなど選ばずに合わせる事が出来ますので、靴単品で見るよりもかなりワイドレンジな1品だといえます。

宮城興業のHPはこちら


 

●まとめ ~Made In Japan はやっぱりいい~

日本の高級革靴ブランドいかがでしたでしょうか?
どのブランドを選んでも間違いは無く、高品質です。
日本製の高級革靴の特徴は革自体のブレが少なく、革の処理から徹底して制作しているのが印象ですが、この3ブランドはずば抜けていると思います。
ご自身の靴選びの参考になれば幸いです。