日本製、高級ストール、男性

肌にもお財布にも優しい日本製の高級ストールベスト3


本格的に肌寒くなってきました。
この季節、みなさんどのような防寒対策をしていますか?
そして、どんなおしゃれをしていますか?

ネックウォーマーやマフラーなどの防寒着を着用していらっしゃる方が多いと思いますが、おしゃれ感をアップさせるには、「ストール」がおすすめです。

この点、Genteiでは以前に「彼女へのプレゼントに最適なストール」をご紹介しましたが、
今回は特に、「海外ブランドもいいけど、やっぱり日本製!」というこだわりを持つ殿方本当におすすめ出来るストールをランキング形式で3つご紹介します。
※ストールなので、女性でも着用して全く問題ありませんよ♪


●日本製の高級ストールベスト3:「UTO」のカシミヤ100%の「天使のストール」

UTOが扱う高級ストールで用いるカシミヤは、世界最高水準の糸を扱う紡績業界の名門「東洋紡糸」のカシミヤで、全ての商品は職人によって商品化されます。そして、全商品がセミオーダー可能となっています。
商品の企画から商品化まですべて国内で行い、こだわり抜いた最高級カシミヤ製品を扱う会社、それがUTOです。

カラーサンプル

画像出典:http://item.rakuten.co.jp/uto-knit/3007-3014s/

・UTOが生み出す「天使のストール」とは?

そんなUTOカシミヤから作られるストールは、通称「天使のストール」ですが、1975年から研究を続け、カシミヤを超えた肌触りを実現しました。
職人たちによって1枚1枚丁寧に編み上げられる天使のストールは、岩手の県産品にも選ばれた折り紙付きです。男女兼用の柔らかく軽いストールは、色違いを買っていく常連のお客様もいらっしゃるほど。サイズもレギュラーと大判の2種類があり、用途によって使い分けるのも良いですね。色も豊富で、16種類もあります。シンプルなデザインでいつまでも使えるUTOカシミヤの天使のストール、ぜひ一度使ってみたいですね。
お値段は、「¥21,600から」です。海外ブランドと比べると激安ですね。

 

天使のストールはこちら!

 

 

●日本製の高級ストールベスト2:「harukii」の軽さにこだわったストール

harukiiは主にスカーフ、マフラー、ストールなど巻物を取り扱うブランド。
使用する糸を厳選し、また制作する過程での工夫によって出る製品の“素材の柔らかさ”、男性でも女性でも用途によって満足して使用できる“大きさと軽さ”、生地の産地から袋詰めされた場所までの”商品の生産過程を明確にすること”を大切にしています。

画像出典:http://stylestore.jp/search/brand/BR0245

現在数種類のストールを販売しており、それぞれ使用している素材が異なります。
このストールの色染めで使われる、ぼかし染めは職人が1つずつ手作業で行っており、 またストライプの複雑な柄も丁寧に手作業で行われています。
色や柄、またサイズも多くあり、季節や場所、コーディネートによってストールを変えてみるのもいいですね。
また、産地やタグ付けされた場所までしっかりと明記されているので安心の品質が担保されています。
 harukiiのストールは、各種お値段「¥7,560から」になります。好きなカラーで2本買っちゃうのはアリですね♪

 

harukiiの購入はこちら

 

●日本製の高級ストールベスト1:「千總(ちそう)」が造り出す、日本美を見事に表現したストール

1555年に創業した、京友禅の老舗・千總。日本の繊細な美意識を再認識させてくれるストールを制作しています。
これぞ、「日本のストール」と思わせてくれるような繊細さが何よりのポイントです。

画像出典:http://www.chiso.jp/

・千總の高級ストールの特徴

シルクを100%使用した、贅沢で上品な生地を使ったストール。
まるで絵画のように鮮やかな色が艶やかなシルクの中に描かれています。
ふんわりと軽やかなストールは、一度手にしたら離せません。

・男性も使える千總の特徴的なデザイン

なお、ストールの「柄」自体は洋風のものが多いのですが、その繊細さからか、日本美を感じさせる不思議なストールです。
巻き方次第でグンと雰囲気が変わり、日替わりで楽しむ事もできます。
主に女性ものが多いですが、男性も兼用して使えるデザインもあります。
たくさんの柄の中からお好きなものをチョイスして、毎日のコーディネートにアクセントを入れてみてはいかがでしょうか?
千總のストールは、各種お値段「¥16,200から」となっております。こちらは、まさに「破格」と言ってよいでしょう。 高島屋などでも販売されているようですので、日本美が好きな方は絶対買いです!

 

千總の公式サイトはこちら!

 


●まとめ ~日本製は、圧倒的な質なのに値段が安い!~

いかがでしたか?

海外のブランドがストールの先端を行くなか、日本のブランドも独自のこだわりのストールを制作しています。
そして何より、海外のブランド製品に比べて遥かに値段が安いのは非常に嬉しいところ!

こだわり抜かれたストールは、一生ものになること間違いなしです!
イマの寒い季節にはもちろん、夏の日よけなどにも使えるストール、
コスパも抜群の日本製品で決めてみてはいかがでしょうか?