ダイエット、フルーツ、おすすめ

自分に甘くても問題なし! 5種フルーツを併用するダイエット


ダイエットに休みはありません。
とくに冬の季節というのは、さまざまなイベントがあったり、美味しいものが盛りだくさんだったり、コートで体型を隠せたりと、ダイエットの障害が盛りだくさんな季節です。
ですので、本当にダイエットしたい方にとって、最も自分と格闘すべきなのが「イマ」なのです!

とはいえ、ランニングを続けたり、食事を抑えたりと、ずっとストイックに気を張り続けていては、なかなかダイエットは続きませんよね?

そこで本記事では、「自分に甘い方々」に向け、ダイエットを少しでも楽に実践できる方法を伝授します。
ズバリそれは、「フルーツ」を併用するダイエット!!
以下、フルーツ5種を併用するダイエットと、その理由とともにご紹介していきます♪


●ダイエットの前提知識

ダイエット法を知る前に、少しだけ前提知識と、フルーツに注目した理由をご紹介しておきます。

画像出典:http://www.biranger.jp/archives/142634

・日本の「ダイエット」に対する意識

2014年6月、全国の男女850人に対してインターネット上で行った「ダイエットに関する意識調査」によると、「69%の人がダイエットに挑戦したことがある」そう。(株式会社Ryo-MAが運営する「ECのミカタWEB」)
また、うわさのダイエットサービス「ライザップ」の隆盛を見ても、
そして世界保健機関(WHO)の「成人の肥満率ランキング」では日本が189の調査対象国中「166位」であることを見ても、
日本は相当「ダイエット」ないしは「他人にどう見られるか」ということに敏感であるといえるでしょう。

・「ダイエット」が流行り続ける = 「成功」していない

しかしよくよく考えてみると、ダイエットというものは、本来1度「成功」すると2度目は最早ありえないものです。
たとえリバウンドしても、もう一度成功した方法を実践すればいいのですから。

しかし、いろんなダイエット方法が次々に考案されて喧伝されたり、「減量に成功した国はひとつもない」という記事が示す通り、いつまで経っても(世界的に)肥満が改善されないのはなぜでしょうか?
つまり、ダイエットが盛んに叫ばれ続けているのはなぜでしょうか?
それは、巷で言われているダイエットがたとえ成功したとしても、「一過性のものにすぎない」からです。
むしろ重要なのは、ダイエットを極力無理のない形で習慣化することであることは明らかです。

・続けられる工夫 = おいしい低カロリーのフルーツで食欲を満たす

さて、既述の通り、ダイエットの方法は多種多様ありますが、いつもの食事を何かに変えてダイエットを行う、“置き換えダイエット”は、「自分に甘い方」向けの定番ダイエット方法といえるでしょう。

そこで登場するのが、「フルーツ」です。
フルーツで何かを置き換えることで、高カロリーな食べ物を控えることが出来ますし、何よりフルーツはおいしいので、続けることの敷居が非常に低くなります。
ただし(!)、フルーツばかり食べていると栄養バランスが偏りますし、すぐに飽きがくるので、あくまで”食事の一部“を置き換えるということに注意しつつ、”ゆるゆるかつ長期的に”ダイエットをこなしていきましょう!
そして、最も重要なポイントは、下記の5種のうちのどれか一つを行うのではなく、併用してみるということです。
これらを習慣化すれば、必ずダイエットは「成功」するでしょう!

 

●おすすめのダイエットフルーツその1:「バナナ

では、いよいよフルーツダイエットのご紹介に移ります。
まずは、空前の大ブームとなった“バナナダイエット”からご紹介します!

画像出典:http://terratopi.roflclub.asia/category/201/

・バナナダイエットの方法と効果

バナナダイエットには、「朝」と「夜」の二種類がありますので、それぞれの方法と効果をご紹介します。

①朝バナナダイエット

朝にバナナを好きなだけ食べる。
もしそれでも物足りない人は、バナナを食べた30分後に何か軽食をとるという朝バナナダイエット。
朝にバナナを食べることで、食事リズムが整い、昼の暴食を避けられるという効用があります。
また、寝ている体を食物繊維たっぷりのバナナが腸を刺激して便秘解消、デトックス効果が期待できます。

②夜バナナダイエット

夕食の約30分前にバナナを2本食べ、その後に白湯もしくは緑茶など、糖分のない水分を約200ml摂るという夜バナナダイエット。
夕食前にバナナを食べると適度な満腹感が得られ、夕食の暴飲暴食を防げるとともに、急激な血糖上昇を避けられるため、ダイエットにつながります。
特に夜は脂肪が蓄積されやすいので、夕食をつい食べ過ぎてしまう人は夜バナナダイエットがオススメです。

 

 

●おすすめのダイエットフルーツその2:「グレープフルーツ

柑橘類の中でもおすすめなのが、ストレス軽減効果抜群のフルーツであるグレープフルーツです。

画像出典:http://omotano.jp/20150621/2119

・グレープフルーツのダイエットにおける効果

グレープフルーツは柑橘類の中でも特にビタミンC豊富に含まれているため美容効果も期待できます。
アロマでもグレープフルーツの香りはリラックスやストレス緩和作用があると言われているので、ダイエット中に起こりがちなストレス軽減にも効果的だと言われています。

 

●おすすめのダイエットフルーツその3:「キウイフルーツ

「お肉を食べても安心?」の消化を促すフルーツ、それがキウイフルーツです!

画像出典:http://nakajiee.com/kiui

・キウイフルーツのダイエットにおける効果

キウイフルーツはグレープフルーツ同様にビタミンCが豊富に含まれています。
キウイフルーツは、サイズも割と小さく沢山食べないといけないのでは?と思いがちになるでしょう。しかし、キウイフルーツの栄養密度は、なんとりんごの5倍もあるそう。
キウイフルーツはフルーツの中でもお肉と相性もよく天然の酵素が消化を促してくれるスーパーフルーツなのです。

 

●おすすめのダイエットフルーツその4:「リンゴ

リンゴはコレステロールを抑える、老化予防に最適なフルーツです!

画像出典:http://macaro-ni.jp/8013

・リンゴのダイエットにおける効果

ところで、老化予防になる魔法の果物“ポリフェノール”と聞くと赤ワインを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。
そんな赤ワイン同様、リンゴの赤い皮にはポリフェノールが多く含まれています。
このポリフェノールにはコレステロールを取り除き、活性酸素を抑える働きがあります。
そして、活性酸素を抑えることによって細胞が栄養と老廃物の出し入れをスムーズにすることで、老化予防にも効果があるということです。

 

●おすすめのダイエットフルーツその5:「パイナップル

ダイエット中に起こる便秘を解消してくれるのが、パイナップルです!

画像出典:http://omotano.jp/20150728/3759

・パイナップルのダイエットにおける効果

ダイエット中便秘になる方も多いかと思いますが、パイナップルはそんな便秘を解消に導いてくれるフルーツです。
ダイエット中、不足しがちな食物繊維を多く含むことで、便通を促進し、コレステロールや体の毒素を排出する作用があります。
また、体内で水分を吸収して膨らみ満腹感を得られることから、食べ過ぎを防止する効果もあるのでダイエットに効果的です。

 


●まとめ

ダイエットにおいては、長期的に少しずつ体重を落とすことがリバウンド予防にもなるといわれています。
そんな過酷とも思いがちなダイエットでは、どのような効果を得たいかあるいは気分によって食べるフルーツを柔軟に変えることで、持続する可能性がグンと上がります。
つまり、心もカラダも美しく健康的なダイエットには、フルーツを適切に活用することが、「成功」へのカギとなること間違いなしなのです!
是非、5種フルーツ併用ダイエット、試してみてはいかがでしょうか!?