軽量一眼レフカメラ、女性

圧倒的な軽さが売りの一眼レフカメラ3選 ※カメラ女子にもおすすめ!


 

近年の写真ブームの中では、「一眼レフが欲しい!」という方は多いのではないでしょうか?
そんな方にまず一番に注目していただきたいのが、画質や機能ではなく、実は重量だったりします。買った当初はよくても、常に持ち歩いてやっぱり重かったりすると、「スマホでいいや」となってしまい、ついつい家に置いていきがちになってくるんです。

そうならないよう、今回は女性でも扱えるくらい軽量で高機能な一眼レフをご紹介!
カメラにおいて、軽さは「正義」なのです。笑


●軽量一眼レフカメラその1:「手の中に、一眼レフ」の「キヤノンeos kiss x-7

このモデルの特徴は、まず何と言ってもやっぱり軽い!
一般的な一眼レフであれば、本体だけで1kg弱、プロモデルだと1kgを超えることはざらだったりするのですが、こちらのモデルは本体だけで約370g!レンズと合わせても1kg前後すれば重い方だと思います。さらに今キヤノンから出ている最軽量のレンズ、いわゆるパンケーキレンズと合わせれば、なんと約500gほどで収まってしまうというのには驚きです。

画像出典:http://cweb.canon.jp/eos/lineup/kissx7/img/small-body/main-img.jpg

・サイズ感も別群

軽量なのに加え、サイズもコンパクト!
実際にカメラ売り場などで手に持ってみるとわかるのですが、他の一眼レフよりもかなり収まりのあるサイズになっていて、手の小さい方でもラクラク取り扱えます。軽さを重視するなら取り回しの良さも見逃せませんよね。

・性能もしっかり担保

そして、軽いからといって低性能なんてこともありません。
2013年にこのモデルは発売しましたが、同時期のものと単純に性能のみ比較しても劣りませんし、現行のモデルには性能はやや劣るものの、サイズと軽さでその人気は未だ現役です。扱いも非常にシンプルなため、一眼デビューにはぴったりのモデルでしょう。

画像出典:http://cweb.canon.jp/eos/lineup/kissx7/img/sample/detail/mode-03.jpg

 

商品詳細はこちら!

 

●軽量一眼レフカメラその2:最新モデルの「ニコンD5500

お次はニコンの最新モデル。
今年に出たばかりということもあり、性能は昨今のエントリーモデルの中ではトップクラスと言っていいでしょう。画質が綺麗なのもさることながら、液晶にタッチパネルを採用したことで操作性が今までのモデルよりも格段に向上したこと、wi-fi内蔵モデルのため、SNSへの写真転送や遠隔シャッター機能などのスマホと連動した操作が可能になっている点も大きいです。

画像出典:http://imgsv.nikon-image.com/products/slr/lineup/d5500/img/index/product_01.jpg

・ニコンD5500の重量

肝心の重量ですが、こちらは本体のみで約470g。
先に挙げたX-7よりも100gほど重く、サイズも若干大きめになりますが、それでも一眼レフカメラの中では”最軽量の部類”に入りますし、それを補う性能が伴ってくるので、カメラに写真の高いクオリティと様々な能力を求めるのであればこのモデルでまず間違いないでしょう。アマチュアモデルをもう持っているけどそろそろ買い換えたいな・・・という方にオススメの1台です。

http://www.nikon-image.com/products/slr/lineup/d5500/img/sample/pic_03_l.jpg

 

商品詳細はこちら!

 

●軽量一眼レフカメラその2:ビジュアルにもこだわりたい方は「RICOH PENTAX K-S1

軽い一眼が欲しい!けど他の人と同じのは嫌!という方は、こちらのモデルはいかがでしょうか?

画像出典:http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/k-s1/feature/img/bod_img_04_14.jpg

個人的に、今回紹介する三機種の中では、この機種がビジュアルは一番かっこいいと思ってます。
また、PENTAXというブランドの都合上、他の人とかぶることもなく、カメラに愛着と個性を求める方にはぴったりのブランド、そしてカメラであることは確かです(筆者含め、世の一眼レフ愛好家はニコン、キヤノンが大多数を占めているのです)。

・重量面ではやや不利とはいえ・・・

サイズもかなり小さめではあるのですが、残念ながら重量が今回の三機種の中では最も重く(とはいえ560gほどではあるのですが)、軽量を第一に考えた場合には上の2台から選んでもらった方がいいでしょう。

ただ性能は他社製品に劣ることもなく、画質はもちろんのこと、感度は上記の2種よりもはるかに高いものをもっています。設定周りの操作性もシンプルかつ多彩な設定が可能になっており、ビギナーの方に手軽に触れてもらうのにオススメの一台です。カラーバリエーションが豊富なのも高評価の要因の一つです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/k-s1/

商品詳細はこちら!

 


●まとめ ~今の時代だからこそメーカ製品を~

一眼レフと聞くと、結構プロ志向なイメージが強いかもしれませんが、最近はスマホ・携帯のカメラの画質が高くなってきたこともあり、そういったものとの差別化をはかるため、メーカーもカジュアル路線でカメラを作っているのが見受けられます。

そうしたカメラメーカーの努力の結晶、是非味わってみてはいかがでしょうか?