ユニーク腕時計、人気者

「それどこのブランド!?」 “絶対に”目立てるユニーク腕時計5選 


今回ご紹介する時計はユニークなデザインのものばかり。
身につける人の感性に委ねられるため、一般的な腕時計のデザインに飽きた人は、手に取ってみると良いかもしれません。

ただし!
あのひとの腕時計やばっ!」 「それどこの時計ですか!?
と、会話の糸口や印象を相手に残すという点においては右に出るものなし。

目立ちたがり屋さんや、人気者になりたい方は、是非参考にしてみてくださいね♪
ただ、見た目からは想像できないほど高値の時計がありますので、ご購入の際はご注意を!笑

 


●アメリカンドリームを象徴するユニーク腕時計:「ジェイコブ

ジェイコブはロシア育ちであったジェイコブ・アラボにより、1981年にニューヨークにてジュエリーメゾンとして創業した腕時計ブランド。

メインビジュアル

画像出典:http://www.europassion.co.jp/jacob/collection/JC-GR4-17.html

・ジェイコブのユニーク腕時計について

ジェイコブ・アラボがデザインするジュエリーは、数多くのセレブレティを虜にし、設立後から一気にアメリカの人気ブランドへと成長しました。
またジェイコブでは、ジュエリー以外にも腕時計をデザインし、その個性的な外観に注目が集まっています。

特に世界中を飛び回るセレブのために5つの時間を知ることができる、「ファイブタイムゾーンウォッチ」のデザインは、まさに「エキセントリック」の一言です。
現在も熱狂的なファンを増やし続ける、まさにアメリカンドリームの象徴となるブランドです。

 

●奇抜なコンセプトで勝負する腕時計ブランド:「ロマン・ジェローム

「有名な伝説のDNA」というユニークなコンセプトにより、ロマン・ジェロームは2004年に創業しました。そのコンセプトとは、ここ100年に起きた出来事を時計の中に刻み込み、未来に残そうという一風変わったもの。

ROMAIN JEROME (ロマン・ジェローム)

画像出典:http://www.bw-shiroganedai-horlogerie.co.jp/brand/romain/001.html

発売される商品には、豪華客船タイタニック号から採取した部品が組み込まれたものや、月に落ちていた砂などが入っているものまであります。

非常に個性的なデザインは、人目を引くこと間違いなしです。
腕時計が気になりすぎて、知らないひとから声をかけられちゃったりするかもしれません。

 

●限定生産でファンを増やす:「アラン・シルベスタイン

パリ出身のアラン・シルベスタインが、1987年にバーゼルフェアにて時計を出品し、業界に鮮烈デビューしました。
限定生産を中心とする独創的なデザインにより、今では多くのコレクターから愛されています。

Alain Silberstein

画像出典:http://www.jackroad.co.jp/category.php?cPath=22_41

その独創性ゆえの反発もあるのか、単なる趣味人の道楽と受け取る方もいるとかいないとか。
先にも述べたとおり完全限定性なので、市場ではほとんど出回らない貴重な時計でもあります。
そのユニークさからハマってしまう「愛好家」も多いようです。

 

 

●海賊マークを持ち歩く!?:「アクアノウティック

2002年にジュネーブでアクアノウティックは発表され、その独特なデザインにより、一部の愛好家のセカンドウォッチとしてブレイクしました。

KRP2203HWNCSKLS22

画像出典:http://www.europassion.co.jp/aquanautic/collection/KRP2203HWNCSKLS22.html

 

アクアノウティックのユニークな腕時計の中でも特に目を引くのは、ダイヤによるスカルマスクとベゼルのデザインです。
海賊マークのようなスカルマスクは、文字盤部分を覆うような形でセットされ、時計に不気味な雰囲気をプラス。このスカルマスクとベゼルは、付属のドライバーで簡単に取り替えることが可能なので、2つを外せば文字盤によるデザインを純粋に楽しむことができます。

 

●ドクロを身につける感覚で:「フィオーナ・クルーガー

アクアノウティックでも特徴的なドクロのデザインが用いられていましたが、このフィオーナ・クルーガーによるデザインは、まさにドクロそのものです。

フィオーナ・クルーガー セレブレーション・スカル (Fiona Krüger Celebration Skull)

画像出典:http://www.gressive.jp/brand/catalog/fiona-kruger/3015

デザイナーであるフィオーナ・クルーガーは、現代の高級時計におけるスカルデザインに影響を受けたらしく、彼女の「死生観」を新たなアプローチで時計に表現したとのこと。

その奇抜なデザインは確実に人目を引くこと間違いなしで、目立ちたい人にはオススメの商品だと思います。
一度見たら忘れられない時計、それがこのフィオーナ・クルーガーのスカルシリーズです。

 

 


●まとめ:とにかく目立ちたいなら迷わずBUY!

ここまで読んだ方はお分かりだと思いますが、こちらで紹介した時計は、好き嫌いがはっきり分かれるデザインばかりだと思います。
ただ、一般の時計にはない魅力を兼ね備えているため、好きな人はとことん好きになるはずです。
そして何より、他の人との差別化が図れるものばかりで、着けているだけで心境も確実に変化することでしょう。

仕事につけていくのは気が引けても、忘年会や新年会、ほか月に一度のパーティーなど、使える場面はたくさん!
こうしたユニークなデザインの時計を一本持っておくだけで、冗談抜きに、人生が変わるかもしれません。