クリスマス、モテ、男

用意周到は絶対モテる! クリスマスを制するヨーイドン!


もうすぐそこに迫ったクリスマス。
・しっかり準備出来ていますか?
・毎年慌てて準備しても間に合わないという失敗を犯していませんか?

本記事では、そんな貴方におあつらえの、「クリスマス用5種のモテセット」をご紹介します!

これで、クリスマスのうやうやしいイルミネーションはもう怖くありません。
いざ、クリスマスを制する支度へと参りましょう!!


●前置き・うんちく ~11月25日って何の日?~

とは言っても、焦りは禁物。「準備の準備」も時には必要です。
ちょっとした前置き・うんちくを挟んでおきます。(せっかちな方はどうぞ下へスクロールを!

・11月25日って、何の日?(うんちくver.)

クリスマスの一か月前と言えば11月25日ですが、いったい何の日なのでしょう?
個人的に興味が湧いて調べてみたところ、実は、11/25は「OLの日」らしいんです!

働く女性の異業種間交流サークル「OLネットワークシステム」が1994(平成6)年に制定。1963(昭和38)年のこの日、初めて「OL」という言葉が女性週刊誌『女性自身』11月25日号に載った。
以前は、職場で働く女性のことを「BG(business girl)」と呼んでいたが、この言葉がアメリカの隠語で「商売女・娼婦」という意味があることがわかり、1963年9月12日にNHKが放送禁止用語とした。これに代る言葉を『女性自身』が募集し、「OL(office lady)」という言葉を1963年11月25日発売の号から使い始めた。
出典:http://www.nnh.to/11/25.html

まさに、「へぇ~」という言葉がふさわしいですね。本記事では、特につっこみません。
ちょっと時間が無駄になりました。どこかで無理やり使います。

・11月25日ってなんの日?(真面目ver.)

さて、気を取り直して。
単純に計算すると、「クリスマスのちょうど一か月前記念日」。
あまりしっくりきませんよね?

そこで、本記事では11月25日をこのように(勝手に)定義しました。

「クリスマスを制するヨーイドン! の日」

なんて純粋無垢な、良い心がけなのでしょう? 良い印象しか抱きません。
それに、なんだか一か月という限られた期間での、公正な勝負が始まる気もしますよね?
この勝負、男子たるもの絶対負けられません。

・本当の男は、自らにハンデを与えて覇道を進む

とはいえ、このGenteiでは、クリスマスケーキを選ぶだの、デートコースを決めておくだの、いいホテルを予約するだの、サンタのコスプレを用意するだの、でっかいツリーを用意するだの、「普通の準備」は禁止とします。

本当の男子は、自らにハンデを与えるものです。
どうせなら、王道ではなく、「覇道」を進んで勝利してやりませんか!?

というわけで、「この意外な5点セットを装備していれば、クリスマスを蹂躙出来るに違いない!」という夢物語コンセプトのもと、5種のモテグッズを選んでみましたので、ご紹介します。


●クリスマス用モテ装備その1:あったか&おしゃれな「靴下」

1つ目に攻めるのは足元です。
本気になった男は、細部のファッションにも手を抜かないところを見せ付けてやりましょう!

そこでおすすめは、靴下のブランドとして独自路線を走る『STANCE』です!

STANCE 正規販売店です。

画像出典:http://item.rakuten.co.jp/theusasurf/stan008/

・ソックスブランド『STANCE』について

STANCEは、2010年にカリフォルニア、サンクレメンテにて立ち上げられました。
「新しい表現方法を作り出す」というシンプルなコンセプトから始まり、ソックスをカルチャーやアートを表現するキャンバスとして、新しいスタイルとカテゴリーを生み出しました。
”個々のオリジナリティを取り入れ、自己主張する表現者達を繋ぎ合わせる”。
それこそがSTANCEです。
なんと、あのウィル・スミスやsnoopもお気に入りだそう!
やっぱりこのクラスになると足元も充実してるではありませんか!!

 

STANCEのメンズ靴下はこちら!

 

●クリスマス用モテ装備その2:あったか&おしゃれな「マフラー」

2つ目に攻めるのは、首回りです。
やはり、クリスマスは冬真っ盛りなので、寒さ対策は万全にしておかないといけません♪

そこでおすすめなのが、知りる人ぞ知る、東洋紡糸のカシミアマフラーです!

画像出典:http://www.toyoboshi.co.jp/toyoboshi/making.html

・東洋紡糸のブランドコンセプト

東洋紡糸は、「特徴あるもの作りと新たなるチャレンジ」「ナンバーワン」「オンリーワン」をキーワードとして掲げ、伝統に支えられた匠の技と最新の技術を持って常に新しい可能性に挑戦し、お客様のニーズに応えられるようなもの作りを行っています。

東洋紡糸のマフラーを身に着け、クリスマスナンバーワンの男を目指しましょう!
※他にも参考になるマフラーはたくさん♪ →こちらからどうぞ

 

●クリスマス用モテ装備その3:会話で使える酒言葉を持つ「カクテル」

お次は、皆様自慢のモテテクを披露するきっかけ作りに最適なカクテルです!
中でもおすすめは、こちらです! なにかお分かりですか?

画像出典:https://www.vinho.jp

こちらのお酒は、「ポートワイン」というカクテルです。
なぜこのポートワインを選んだかというと、このカクテルが持つ「酒言葉」が、「愛の告白」だからです!
気になる女性とバーに行く機会があれば、こちらのポートワインでロマンチックな会話を演出してみてはいかが?
※酒言葉というものの存在を知らなかったという方は、是非こちらの記事をどうぞ♪

 

●クリスマス用モテ装備その4:クリスマスにぴったりの花言葉を持つ「花」

クリスマス・モテグッズ4つ目は、こじゃれたプレゼントとして知っておきたい、「花」です。
日本では「西洋木蔦」という名で親しまれているアイビーですが、実はポインセチアやホーリーのようにクリスマスと深い関わりを持つ花の1つです。

画像出典:http://geinou-ura.com/archives/10144

・アイビーの伝説

古代エジプトでは、アイビーは神聖なものとされ、古代ギリシアではキッソスという名でたいへん重宝されていました。その後、踊り狂って死んだキッソスという名の精霊を酒神ディオニュソスがアイビーに変身させたという伝説が残っています。

我々もアイビーのように、本記事のモテセットを駆使して、劇的な変身を遂げたいものですね。
※この他、クリスマスにピッタリなお花に関してはこちらの記事をご参照ください♪

 

●クリスマス用モテ装備その5:絶対目立てる「腕時計」

最後になりますが、何より目立たなければ話になりません!
クリスマスツリーに負けないくらい目立ってやる!
そうお思いの方に適切な時計があります。

フィオーナ・クルーガー セレブレーション・スカル (Fiona Krüger Celebration Skull)

画像出典:http://www.gressive.jp/brand/catalog/fiona-kruger/3015

・「フィオーナ・クルーガー」のド派手なドクロ時計

デザイナーであるフィオーナ・クルーガーは、現代の高級時計におけるスカルデザインに影響を受けたらしく、彼女の「死生観」を新たなアプローチで時計に表現したとのこと。

「死してもクリスマスを制する」という心意気で臨む方にはピッタリです♪
その奇抜なデザインは確実に人目を引くこと間違いなしで、目立ちたい人にはオススメの商品に違いありません。
※この他、目立つことにおいては引けをとらない時計がたくさんあります。

 


●まとめ ~5点セットでクリスマスを制す~

いかがでしたでしょうか?

想像してみてください。
おしゃれな靴下、おしゃれなマフラー、片手に花、片手にカクテル、そしてド派手な腕時計をしている自分を。

・・・勝負はいただきです!