東欧、おすすめスイーツ

ニッチ大好き! 東欧諸国のおすすめスイーツ5選


西欧に比べるとややマイナーな印象の東欧の国々。
そのせいか、メディア等で取り上げられる機会は少ないようですが、東欧は食べ物が美味しく見どころも多いため、メジャーな観光地に飽きた人たちから熱い注目を集めています
東欧諸国には、まだまだ未発掘の魅力にあふれる東欧にはニッチで美味しい絶品スイーツがたくさん存在します。
ありきたりのものでは満足できない方」にお勧めの東欧スイーツを5つ続けてどうぞ!


 

●東欧のおすすめスイーツその1:チョコレートケーキの王様「ザッハトルテ

「ザッハトルテ」は、1832年にウィーンの菓子職人によって作り出された古典的なチョコレートケーキ

画像出典:http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/shika-k/cabinet/img62759764.jpg?_ex=300×300&s=2&r=1

・ザッハトルテのおすすめポイント

ザッハトルテは、チョコレートのスポンジの間に酸味のあるアプリコットジャムをはさみ、周りをチョコレートでコーティングするという贅沢な作り方をされています。
その重厚な見た目と味わいはまさに大人の「ケーキ」といった印象です。
現在、ザッハトルテは様々なレシピで作られていますが、オリジナル登録商標を持つのはウイーンの一流ホテル、ザッハーホテルだけ!
ウイーン旅行の際にはぜひオリジナルを味わってみたいものですね♪

 

●東欧のおすすめスイーツその2:アツアツが最高の「アップルシュトゥルーデル

舌をかんでしまいそうな名前のアップルシュトゥルーデルは、オーストリアの伝統的なスイーツ

画像出典:http://www.passeratable.com/swfu/d/P1060246.JPG

・シュトゥルーデルのおすすめポイント

「シュトゥルーデル」とは「渦巻き」という意味。
向こう側が透けて見えそうなほどの薄い生地にリンゴとレーズン入りのシナモン風味のフィリングを入れて、渦巻き状に巻き込んで焼き上げます。
焼き上がりはパリパリで、しっとりしたフィリングとの相性は抜群。
焼き立てアツアツのアップルシュトゥルーデルにアイスを添えると、さらに美味しさが引き立ちます。

 

●東欧のおすすめスイーツその3:東欧風クレープ? もちもち美味しい「パラチンケン

「パラチンケン」は厚めのクレープのような生地で具材を包んだもので、東欧ではメジャーなスイーツ

画像出典:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/25/Palatschinken.jpg

・バラチンケンのおすすめポイント

ジャムやアイスクリーム、チョコペーストなど、お好きな具材と一緒に独特のもちもちとした食感を楽しみながら楽しめるのがパラチンケン。ただ、バラチンケンはデザートとしてだけでなく、野菜や肉を包んで軽食風にしていただくこともあります。
パラチンケンはフランスに伝わってクレープのもとになったと言われていますから、そうした歴史を辿ったゆえのバリエーションの多さにも頷けます。

 

●東欧のおすすめスイーツその4:サクサクの口どけ!マリー・アントワネットも愛した「キプフェル

キプフェルとは「三日月」のことで、オーストリアなどで伝統的に食べられているクリスマスのクッキー(焼き菓子)のこと

画像出典:http://www.suusu.net/sweets.html

思わず手に取りたくなるような可愛らしい形のキプフェルは、サクサクとした食感で非常に口どけがよく、口の中でアーモンドとバニラの風味がふわっと広がる優しい味わいです。キプフェルはウイーン出身のマリー・アントワネットに愛されたことでも知られています。彼女がフランスに持ち込んだこの三日月形がクロワッサンの原型になったと言われています。

 

●東欧のおすすめスイーツその5:素朴であたたかな味わい・さくさくふんわり「トゥルデルニーク

トゥルデルニークはチェコの伝統的なスイーツで、かわいい屋台で焼き立てを買うことができます

画像出典:https://scontent.cdninstagram.com/hphotos-xtp1/t51.2885-15/s640x640/sh0.08/e35/12071005_920598324677417_2143288440_n.jpg

・トゥルデルニークのおすすめポイント

作り方は見た目の通りシンプルで、小麦粉の生地を丸いパイプに巻きつけて、ぐるぐる回しながら焼くといったもの。
焼いているとあたりに甘~い香りが漂ってくるので、街行く人も足を止められてしまうそう。
焼きあがったものにはシナモンや粉砂糖、ナッツをまぶして、アツアツをパクリといくのがおすすめ。
外側はサクサク香ばしく、内側はふんわりした甘さ控えめの味わいは癖になってしまいます♪

 


 

●「東欧のおすすめスイーツ」のまとめ

東欧のスイーツは、日本人である私たちにとって、あまりなじみのないものもありますが、どこか懐かしくて素朴な味わいには心を惹きつけられてしまいます。
他にはない、東欧ならではのニッチなスイーツに満たされてみてはいかがでしょうか?