ワインに合うおつまみ、赤ワイン、白ワイン、高級

【ワインに合うおつまみ頂上対決】赤vs白、あなたはどっち派!?


おつまみ。
それは「脇役」と呼ばれ、軽視されることもしばしばな勿体ない存在。

しかし、「いい映画」には必ず「いい脇役」がおり、逆に「いい脇役」がいる映画はたいていの場合「いい映画」であることを忘れてはなりません!
そうした観点から、以前ご紹介したのが、「赤ワインに合う高級おつまみ」と「白ワインに合う高級おつまみ」でした。

今回は、この両者を対決させてみようという企画です。
この、「ワインに合うおつまみ頂上対決」を制するのはどちらでしょうか!?
答えはあなたの手に委ねられています。(※各商品の画像下部のリンクを押せば投票できます!!)


●ワインに合うおつまみ頂上対決:赤「松坂牛ビーフジャーキー」 vs 白「レザン・アルメット

まず、1回戦はそれぞれのワインに合うおつまみの「ベスト5」同士の戦いです。
ベスト5とはいえ、当然ながら強者同士の戦いです。
いったいどんな”技”が繰り広げられるのでしょうか?!

赤コーナー:松坂牛様のお力を借りたブランド攻撃

松坂牛のA5ランクのもも肉を使ったビーフジャーキーは、新潟の地酒に漬け込んだふくよかで芳潤な味わい。ジューシーな味に、赤ワインの酸味の相性がピッタリです☆

スクリーンショット 2015-11-08 16.23.29

画像出典:http://item.rakuten.co.jp/yakiniku-yamato/beefjerky5set/

 

ビーフジャーキーに投票する方はこちら!

 

白コーナー:「フランスパン×レーズンバター」のコンボ攻撃

じっくりワインを味わいたい時はもちろん、お友達が集まったときにも大活躍の一品です。フランスパンの中にレーズンバターがたっぷり!フランスパンの香ばしさとレーズンバターの食感がマッチした上品な味わいはオードブルにもデザートにも最適です

画像出典:www.amazon.co.jp

 

レザン・アルメットに投票する方はこちら!

 

●ワインに合うおつまみ頂上対決:赤「高級チョコレート」 vs 白「チートロ

いやぁ、熾烈な戦いでしたね♪
お次は、ベスト4同士の戦い。テンポよくみていきましょう!

赤コーナー:カカオサンパカの職人さんの魂の一撃

カカオサンパカでは、人の手でしか作りえない、心のこもったチョコレートづくりを大切にしています。熟練した職人によって丁寧に作られるチョコレートは、一つとして同じチョコレートがありません!
カカオの選別にもこだわりを持ったカカオサンパカのチョコレートの甘味と赤ワインの相性は抜群で、なんとスペイン王室も御用達だそう☆

画像出典:http://ism.excite.co.jp/garbo/rid_garbo8876/

 

職人チョコに投票する方はこちら!

 

白コーナー:「外カリ中トロ」の最強攻撃

優しい味わいでオードブル、デザートなどワインとの相性も抜群です!
チーズを鱈のすり身で包んだクセのなる逸品です。
優しい味わいでオードブル、デザートなどに最適です。
そのまま食べてみても美味しいですが、揚げた「チーとろ」は外はカリカリ中はトロトロで絶品です。
さらに50枚も入っていて、2100円と超お得なのも嬉しいポイント。

画像出典:http://www.sakae-izumishoten.com/mobile/products/detail.php?product_id=325&PHPSESSID=19482e761a72eda4d2d498a5864b45af

 

コスパも抜群のチートロに投票する方はこちら!

 

●ワインに合うおつまみ頂上対決:赤「黒トリュフ」 vs 白「スモークサーモン

いよいよ中盤戦の3回戦目。
戦いはますます激しさを増し、とうとう「珍味」に「受賞」にと、世間的にも有名な商品が扱われ始めました。
みなさんはどっちを選びますか!?

赤コーナー:有無を言わせぬ珍味攻撃!

出ました、世界三大珍味の一つであるトリュフ。
料理と合わせるとトリュフの独特の香りが赤ワインにピッタリ!
また、火を通すとよりいっそう香りが引き立つので、バケットなどの上に乗せていただくと、ワインがすすむこと間違いなしです!

画像出典:http://www.gourmet-world.co.jp/shopping/index.php?page=product&prod=240

 

世界三大珍味に投票する方はこちら!

 

白コーナー:農林水産大臣賞という、実績抜群攻撃!

第51回の農林水産大臣賞を受賞した逸品。
素材に拘った天然のロシア産紅鮭を、一匹一匹熟練の職人が手でさばき、塩分濃度の低い独自の漬け込み液に漬け込みます。その後サクラのチップで低音でじっくりスモークすることで余分な水分・脂分が落ち、鮭の繊維の奥までスモークの成分がしみ込み、とろけるような食感を実現しています。
バジルソースとの相性が抜群で、1つアクセントを加えたい方は是非お試し下さい。
価格は2,187円となっており、これまたお得。どうやら白コーナーはコスパも加味しているようです。

画像出典:http://blog.goo.ne.jp/ku1mare/c/924af899d97d5e7661575bcc1522bd8b

 

農林水産大臣賞に投票する方はこちら!

 

●ワインに合うおつまみ頂上対決:赤「生ハム」 vs 白「ピクルス

3回戦以降は、ブランドが飛び交うかと思いきや、しぶさが光るおつまみの登場です。
いよいよあと2戦。
この一戦は両者譲れないものとなるでしょう。

赤コーナー:やっぱり三ツ星のブランド攻撃!

ブランド好きの印象がますます強まる赤コーナーさんの第2位は、カサルバ社のベジョータです。
スペインの三つ星などの高級レストランで料理に使っているイベリコ豚と同じ豚の後ろ足を使っているため、肉質が非常に優れています!
薄塩でしっとり感がありながら濃い味わいの生ハムは赤ワインのお供には欠かせない存在となってくれます。
なんと、価格は一本平均134,000円! さすがの赤コーナーさんです。笑

画像出典:http://www.gourmet-world.co.jp/shopping/?page=product&prod=966

 

世界レベルのベジョータに投票する方はこちら!

 

白コーナー:鎌倉野菜工房の威信をかけた一撃!

「鎌倉でとれた新鮮な野菜、湘南の海でとれた旬の魚をもっと沢山の人たちに広めたい。」
鎌倉で生まれ育った店長のそんな思いからできた鎌倉野菜工房。
そんな鎌倉野菜工房の定番にして一番人気、一度に様々なお野菜が味わえる「ピクルスおまかせ6点ギフトセット」です。
野菜本来の味を楽しんでもらうために、昆布だしを使い酸味を抑えてさっぱりと味付けしております。季節の旬の野菜で作りますので、1年をとおしていろいろな味を楽しめるのも大きな魅力。
そして価格は6372円。白ワインを愛してやまない友人へのプレゼントに最適な一品でしょう。

画像出典:http://www.kamakura-yasai.net/SHOP/13104020.html

 

最高のピクルスたちに投票する方はこちら!

 

●ワインに合うおつまみ頂上対決:赤「高級チーズ」 vs 白「生ハム

なんと! 最後に生ハムが再登場。
しかし、今回は「おつまみ対決」であることを忘れてはなりません。
各ワインとの「相性」という観点で、正々堂々と最後まで真剣勝負です!!
(ちなみに、上述した生ハムとは種類が異なりますよっ☆)

赤コーナー:最後は手堅すぎる一撃!

最後の決戦、初手はポルトガルセレブ御用達の超高級チーズ「ケージョ・ド・パストール」です。
塊でおうちに届くので、チーズの上の部分を切り取り、スプーンですくって食べる方法がおすすめ! ケージョ・ド・パストールは羊から造られるチーズで、口に入れてから洋酒のような香りが広がります。ヨーグルトを思わせるさわやかな酸味と、クリーム感が一体となって素晴らしい味わいを発揮します!
少し甘口の赤ワインとの相性が抜群!
そして、価格は550gの塊で6,600円となっております!

画像出典:https://www.vinho.jp/blog/?p=138

 

最強チーズに投票する方はこちら!

 

 

白コーナー:最高の「カップル」が繰り出す一撃!

最後に登場するのは、白ワインに合うおつまみの王道「生ハム」の最高級とされるイベリコ豚。
高級食材イベリコ豚の中でも最高級のハモンイベリコ豚は、牛肉のような濃い赤色ときめ細かな脂肪(サシ)が特徴。
生産数は非常に少なく、飼育にも手間がかけられ、出荷されるまでの熟成期間も長いため、非常に高価な一品。
その生ハムは、おもとめやすく小分けにして3,000円で販売されています。
白ワインとはもはや「最高のカップル」と言えるでしょう。

画像出典:https://www.gudumami.cn/jp/sn/cs10202/event/

 

白ワインの妻に投票する方はこちら

 


●まとめ:「ワインに合うおつまみ頂上対決」の行方は・・・?

ハラハラドキドキの5選(5戦)、いかがでしたでしょうか?
投票を忘れた方は、もう一度よく考えて投票してみましょう。

たくさんの投票をしてくださった場合には、後日結果発表と勝者にフォーカスした記事を再掲載したいと思います。

ぜひ、ふるってご参加くださいね♪

 

このほか、そのままでも食べたくなる高級なおつまみの記事もご用意してありますので、是非ご覧くださいね!