白ワイン、おつまみ

【白ワインにあう高級おつまみ5選】ゴージャスなひと時をどうぞ


白ワイン党の方必見!

自宅で白ワインを楽しもうと思った時に、ちょっと困ってしまうのが「おつまみ」ではないでしょうか?お気に入りの銘柄はあるけど、どんなものをおつまみにすれば良いのか、どんなものだったら白ワインに合うのかはご存知ですか?

ここでは、そんな白ワインに合うおつまみについて、自宅でゴージャスな時間を演出する高級品を5つ紹介していきます。普段とは違った贅沢な晩酌を味わってみませんか?

※どうしても赤ワインがいい! という方はこちら


● 白ワインに合うおつまみ選びのポイント

白ワインはお酒の中でもさっぱりとした飲み口が最大の特徴です。
よって一般的に、塩っ気のあるものがおつまみとして向いています。
チーズや生ハムなどが定番です。

白ワインといっても酸味が強さによって大きな違いがあります。
フランスなど北の産地でとれたブドウから作ったワインは酸味が強く、
塩っ気の強いものがおすすめです。キャビアなどどうでしょう。
逆にカリフォルニアワインなど、暑い産地でとれた、黄色で酸味弱めなワインには、
ちょっと塩味控えめなものがナッツなどもぴったりです。
次からはいよいよお待ちかね、白ワインに合う高級おつまみを5つ紹介します。

● 白ワインに合う高級おつまみ5選

・第5位 レーズンバター

~レザン・アルメット~

じっくりワインを味わいたい時はもちろん、お友達が集まったときにも大活躍の一品です。フランスパンの中にレーズンバターがたっぷり!フランスパンの香ばしさとレーズンバターの食感がマッチした上品な味わいはオードブルにもデザートにも最適です。冷凍のままお好みの厚さにカットできます。 パンにはえぐった跡も縦に割いた形跡もありません。焼くときに熱くなるパンに熱すると熔けてしまうレーズンバター、いったいどうやって作るのか?企業秘密で教えてもらえません。
そんな謎に包まれたレザン・アルメット、1本1900円からご購入できます。

 

購入はこちら

 

・第4位 チーズ

~チーとろ~

優しい味わいでオードブル、デザートなどワインとの相性も抜群です! 50枚入り
チーズを鱈のすり身で包んだクセのなる逸品です。
優しい味わいでオードブル、デザートなどに最適です。
そのまま食べてみても美味しいですが、揚げた「チーとろ」は外はカリカリ中はトロトロで絶品です。
50枚も入っていて、2100円。ぜひお試しあれ。

 

購入はこちら

 

・第3位 スモークサーモン

~農林水産大臣賞スモークサーモン~

第51回の農林水産大臣賞を受賞した逸品です。素材に拘った天然のロシア産紅鮭を、一匹一匹熟練の職人が手でさばき、塩分濃度の低い独自の漬け込み液に漬け込みます。その後サクラのチップで低音でじっくりスモークすることで余分な水分・脂分が落ち、鮭の繊維の奥までスモークの成分がしみ込み、とろけるような食感を実現しています。
バジルソースとの相性が抜群で、1つアクセントを加えたい方は是非お試し下さい。
価格は2,187円となっています。

 

購入はこちら

 

・第2位 ピクルス 

~ピクルスおまかせ6点ギフトセット~

「鎌倉でとれた新鮮な野菜、湘南の海でとれた旬の魚をもっと沢山の人たちに広めたい。」
鎌倉で生まれ育った店長のそんな思いからできた鎌倉野菜工房。
そんな鎌倉野菜工房の定番にして一番人気、一度に様々なお野菜が味わえる「ピクルスおまかせ6点ギフトセット」です。
野菜本来の味を楽しんでもらうために、昆布だしを使い酸味を抑えてさっぱりと味付けしております。
季節の旬の野菜で作りますので、1年をとおしていろいろな味を楽しめるのも大きな魅力です。
価格は6372円。白ワインを愛してやまない友人へのプレゼントに最適です。

 

購入はこちら

 

・第1位 生ハム

~最高級イベリコ豚の生ハム~

栄えある第1位は「白ワインのおつまみ」の王道生ハムの、最高級とされるイベリコ豚です。
高級食材イベリコ豚の中でも最高級のハモンイベリコ豚。
「ハモン」とは「ハム」、「イベリコ」とはスペイン語で、「イベリア半島の」という意味で、豚のイベリア種の生ハムのと訳せます。牛肉のような濃い赤色ときめ細かな脂肪(サシ)が特徴です。生産数は非常に少なく、飼育にも手間がかけられ、出荷されるまでの熟成期間も長いため、本物は非常に高価です。
その生ハムをおもとめやすく小分けにして7000円で販売。生ハムのキングオブキングを是非お試し下さい。

 

購入はこちら

 


 

● まとめ

いかかでしたでしょうか?
晩酌は酒だけでは成らず、酒とおつまみにて初めて成り立ちます。
選択するおつまみによって白ワインの味わいも様々。
今回ご紹介した5つのおつまみ、間違いなくおいしいので、ぜひぜひお試しくださいね!