おうちデート、インテリア術、彼氏、彼女

♡初のおうちデートを楽しむためのインテリア術7選♡


男性というものは、女の子の神聖なお部屋に行ったとき、家庭的な面があるか、インテリアのセンスはどうかなど、知らず知らずのうちにチェックしてしまう生き物。
本記事では、彼女が彼氏を招く際に、彼氏にいい印象を持ってもらえるようなインテリア術をご紹介します!


 

 

●インテリア術その1:第一印象が決まる「玄関」はさわやかに♪

玄関のインテリアが、お部屋の印象を決めると言っても過言ではありませんよ!

すっきりした白基調の北欧テイストな玄関

画像出典:http://anniversaryprojects.blog.fc2.com/img/20141107132634f0e.png/

玄関口に立つと、いきなり靴が散らかっていたり、タイルが汚れていたりしませんか?
入口で幻滅されないためにもお掃除は念入りに。
また、扉を開けてまず目に飛び込んでくる場所にはお花や観葉植物を飾っておきましょう。
さらに、アロマやポプリで自然な優しい香りを演出することも好印象を与えます。

 

●インテリア術その2:洗面所・トイレの日用品は「カゴ」や「ラック」でかわいく収納♡

インテリアを使って生活感を抑えつつ、まとまっていて小ぎれいだという印象を与えましょう!

画像出典:http://www.bellemaison.jp/ep/s/?BELN_SHOP_KBN=100&C=90901

洗面所やトイレは生活感がとっても出てしまう場所。
トイレットペーパーや生理用品はおしゃれなカゴやラックに入れてかわいく隠しましょう。
また、洗面所の化粧品や美容グッズも並べすぎは要注意!
なるべくスッキリして清潔感を演出しましょう。
タオルやマットなどにもかわいいものを選んでさりげなくセンスの良さを出しましょう。

 

●インテリア術その3:キッチンでは「小瓶」を上手くつかって!

インテリアの力も借りて、大好きな彼に少しでも家庭的な印象を持ってもらいましょう!

画像出典:http://ameblo.jp/akaya-kagu/entry-10753362260.html

キッチンはスッキリしすぎていても、料理をしない子だと思われる可能性がありますので、自炊をしていることがわかるように調味料や小物は瓶に入れて中身を見せながらかわいくディスプレイをしましょう。
水まわりは清潔なのがとにかく重要。
コンロまわりの油汚れやシンクのシミなどにも気をつけて整理整頓のできているキッチンで女子力が高いことをさりげなくアピールしましょう!

 

●インテリア術その4:「彼氏からのプレゼント」は目につくところに飾る!!

プレゼントが飾られていると、絶対に嬉しいはず!
※ちなみに、画像内テーブルの中央の物体は、彼からのプレゼントの想定です笑

画像出典:http://love.lovesoku.jp/34410

彼氏は自分がプレゼントしたものを大事にしてくれていることを確認できると嬉しいもの。
プレゼントしてもらったものはさりげなく目につくところに飾っておきましょう。

 

●インテリア術その5:「本棚の本」は意外と注目の的。センスや知性が感じられるものを!

本もそうですが、本棚も知的な印象を与えるインテリアになり得ますよね!

画像出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp/arne/0000a00855.html

本棚に置いてある本はその人が普段どんなことに興味があるのかがよくわかるところです。
専門書やオシャレな画集などがあると、勉強熱心で向上心があり意外な趣味を持っていると好印象につながります。
あまり見られたくない本はといえば・・・扉のある収納に隠しておきましょう!

 

●インテリア術その6:「2人掛けソファ」で密着度アップ♡

二人掛けのソファほど「らしい」ものはありません!
案外男性もベタな演出が好きなものだったり。

画像出典:http://item.rakuten.co.jp/e-living/w-i-2p-tu/

ソファは2人掛けがあると隣どうしに座れて距離もとても縮まります。
リラックスできる座り心地のいいソファがおすすめです。
また、クッションなどのファブリックは臭いが吸着しやすいので、やさしい香りがする柔軟剤を使って洗濯をしておきましょう。

 

●インテリア術その7:「間接照明」で雰囲気づくりを大切に

〆の七つ目のインテリア術は、ムーディーな空間です。
このインテリア効果は、正直これまで紹介したどれよりも高いでしょう。

画像出典:http://www.garageland.jp/lighting-images/living12/fixy.html

リラックスしてお酒を楽しんだり映画を観たりするときに、部屋が明るすぎるとムードも出ません。
フロアスタンドやブラケットなど間接照明を上手に使って雰囲気づくりを大切にしましょう。
住む人の遊び心が生きるあかりを演出できるとセンスの良さが感じられます。
なお、和室の間接照明をおしゃれにしておくと、効果てきめんですよ!

 


 

いかがでしたか?

あまりキレイにしすぎる部屋だと、「潔癖なのか?」と思われてしまいますので、ほどよく生活感をだしつつオシャレで清潔で整理整頓の行き届いた部屋を目指したいものです。
色使いにも気をつけて、インテリアを「二人で」心ゆくまで楽しみましょう♪

なお、「部屋が狭いけど、高級感を漂わせたい!」とお思いの方は、こちらの記事をご参照下さいね♪