高級、部屋、インテリア、6畳

【一人暮らしの「インテリア術」5選】6畳部屋にすら高級感を出すインテリア術って!?


毎日を過ごすお部屋が高級ホテルのような上質な空間だったらと、誰しも一度は憧れるはず。
「でも、一人暮らしでしかも6畳のお部屋でそんなのムリ・・・」と悩む方も少なくないことでしょう。

しかし、一人暮らしのお部屋でも少しのポイントで高級感を演出することは可能なんです!
今回は、そんな「比較的狭いお部屋」で「高級感」を演出するためのインテリアテクニックを5つご紹介します。
ワンランク上の「インテリア術」を取り入れ、素敵な空間で毎日を過ごしましょう♪

 


 

●インテリア術その1 : 1室1灯はもう古い?上質空間を「照明」で演出!

画像出典:http://comobit.com

 

6畳のお部屋の場合、シーリングライトが1灯しか無いというケースが多いかと思います。
しかし、狭いお部屋で高級感を演出するには、シーリングライトをシャンデリアや吊り下げタイプのものに、そして部屋の壁側や足元を照らすフットライトやスポットライトなどの間接照明を使ってみましょう!
これだけで、お部屋の雰囲気はグッと変わり、高級感が増します。

おすすめの照明はこちら!

 

●インテリア術その2 : 質感と高さにこだわった「ソファ」空間で高級感アップ

画像出典:http://sundries.ocnk.net/product/2363

 

お部屋の高級感を出すには、ソファは必須アイテムです。
素材は肌触りのよいものや本革のものなど好みのテイストを選びましょう。
たとえば、ロースタイルのソファなら床に敷くラグは素肌に触れても気持ちのいいふわっとした素材、少し高めのソファなら模様が美しい上質な絨毯を合わせるといいでしょう。

おすすめのソファはこちら!

 

●インテリア術その3 : コントラストのある「配色」でスタイリッシュな空間を演出!

画像出典:http://www.wills.co.jp/reform/example/116/img/05.jpg

 

都会的でホテルライクな上質感を演出するにはインテリアの配色がとても重要です。
たとえば壁紙が白の場合、家具や建具を黒やダーク色にすれば、重厚感のある空間をつくることができます。
また木目調の床の場合、家具もあえてチェリーやウォールナットなどの濃い目の色合いを選ぶと重厚感が増し高級感がアップします。

 

●インテリア術その4 : 生活感はとにかく見せない。「スッキリ」した部屋で高級感アップ!

画像出典:http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-1b-2f/yoron_ys11/folder/711963/69/7055469/img_0

 

日用品が部屋のあちこちにあったり、モノがたくさんあるお部屋は生活感がでてしまいます。
高級感を演出するには、
ホテルのようなスッキリ感を全面にださなければなりません。
日用品や生活感がでてしまう雑貨などはなるべく扉のあるところに収納し、スッキリしたお部屋づくりを心がけましょう。
なお、小物を飾る場合は、ラグジュアリーな皮製品や無機質な金属製のモノなど存在感を重視して選びましょう。

 

●インテリア術その5 : 「アート」や「壁紙」の工夫で上質な空間を演出!

画像出典1:http://beauty.yahoo.co.jp/lifestyle/articles/60488
画像出典2:http://panahome-yamanashi.com/exhibition/index.html

 

お部屋の窓や扉がない壁があれば、大きい目の絵や写真などのアートを飾ってみましょう。
ゴールドの額縁を選んだり、アートに向かって照明を当てたりするとより一層高級感が増します。なお、アートを壁にかける際はピクチャーレールを採用してもいいでしょう。
また、壁紙を変えることができる場合は、1面だけ他とは違う色柄のクロスを貼ってもオシャレです。お部屋の4面のうち1面に柄があったり色味が違うクロスがくるだけで、とてもアクセントになります。

 


 

以上、狭いお部屋でも高級感を漂わせるためのインテリア術、いかがでしたでしょうか。
意外にも、ちょっとしたアイデアで6畳のお部屋にも高級感を演出することが出来るイメージが出来たのなら幸いです。
統一感をもたせ、質感や素材にこだわるだけでも上質であこがれのホテルのような空間を創り出すことができますし、また
嬉しいことに、上記5つのインテリア術は、1つ選べば他は出来ないということはありません
自分のお部屋で出来るインテリア術から順に実践していきましょう!