彼女、誕生日、花、プレゼント

【彼女の誕生日プレゼントにぴったりな「花」5選】絶対に失敗しない花選び!(花言葉の解説付)


彼女への誕生日プレゼントに、「お花」を選ぶ男性は少なくないでしょう。
中でも、彼女に想いを伝えるにはもってこいの誕生日プレゼントと言えば、プリザーブドフラワー」。

「プリザーブドフラワー」は、別名「枯れない花」と呼ばれており、適切に保存することで半永久的に美しい花の状態を維持させることが出来るものです。この時点でプレゼントとして「ロマンティック」ですよね♪笑

ただし、花選びにも注意が必要なことはみなさん意外と知らないんです!
「定番」だからと言って安易にお花を選んでしまうと、思いもよらないミスを犯してしまう危険があります。そうなると、大事な贈り物のはずなのに、取り返しがつかないなんてことも・・・

そこで本記事では、「花言葉」にまつわる意外な「なるほどエピソード」を交えながら、彼女への誕生日プレゼントとして絶対に失敗しないお花を5種ご紹介したいと思います。

彼女への誕生日プレゼント 花 LOVE

画像出典:http://www.aliexpress.com


①ストレートに『I love you』の花言葉を伝えたいなら、赤い『ローズ』で決まり!

ローズ 花 赤

画像出典:http://ja.wallpapersma.com

プリザーブドフラワーでもよく使用される、華やかで優雅な花「ローズ」は、世界共通で「」に関する花言葉を持つ花としてたいへん有名です。

・「ローズ」が持つ歴史

「ローズ」という名は、日本語で赤色を意味するケルト語の「rhodd」から命名されており、古くから愛と美の象徴として愛されてきました。
古代の人々は、愛する方へ気持ちを伝えるためにローズを摘み、想い人へプレゼントしてきたため、花言葉にも愛に関するものが多いと言われています。

・「ローズ」の花言葉

プリザーブドフラワーに用いられるローズには、赤やピンク、黄色にオレンジなど豊富なカラーバリエーションと品種が存在しますが、ローズ全体の花言葉は「愛」と「美」ですので、彼女への誕生日プレゼントに最適です。
特に赤いローズには「I love you(あなたを愛しています)」「Love(愛)」「Passion(情熱)」「Romance(恋愛譚)」という意味があります。
また、蕾の赤いローズには「Pure and lovely(純粋と愛らしさ)」「Innocent love(純粋な愛)」などの花言葉があります。

・花言葉で分かる「ローズ」選びの注意点

しかし!
ローズにも彼女への誕生日プレゼントに相応しくない花言葉を持つものもあります。
例えば、黄色のローズには「Decrease of love(愛情の薄らぎ)」や「Jealousy(嫉妬)」、白いローズの蕾には「Too young for love(恋をするには若すぎる)」などの意味がありますので、彼女への誕生日プレゼントには黄色や白色の蕾を使用するのは極力避けましょう。

ローズを彼女に贈ってみたい方はこちら

 

勝負の時は、『豊かな愛情』の花言葉を持つ白の『ダリア』がオススメ!

ダリア 花 白

画像出典:http://flower-c.seesaa.net/archives/201003-1.html

ダリアもまた、プリザーブドフラワーでよく使用される花の1つですが、この花は、意味合いが180度異なる2つの花言葉を持つ珍しい花です。

・「ダリア」の花言葉が持つ2つの意味

一般的なダリアの花言葉としては、「Dignity(威厳)」や「Elegance(優雅)」そして「Gratitude(感謝)」などが有名ですが、その裏には「Treachery(裏切り)」「Fickle(移り気)」といった悪い意味の花言葉も存在します。

・「ダリア」が持つ「負」の意味の花言葉

ではなぜ、ダリアには善悪2つの意味の花言葉が与えられたのでしょう。
その理由となるエピソードは、フランスの皇帝・ナポレオン・ボナパルトの妻ジョセフィーヌが、当時珍しかったダリアの花を美しく咲かせたことを自慢するため、自らパーティを開いて貴婦人たちに自慢したことに端を発します。
多くの女性たちからダリアを譲ってほしいと言われたジョセフィーヌは、誰にもそれを譲ろうとはしませんでした。そんなとき、1人の貴婦人がジョセフィーヌの庭で働いていた庭師を使ってダリアの球根を盗ませました。そして、盗んだダリアの球根で美しい花を咲かせたことが風の噂でジョセフィーヌの耳に入ると、盗んだ庭師を解雇し、花を咲かせた貴婦人を追放したそう。
この出来事をきっかけに、ダリアには「裏切り」という花言葉が与えられました。
その後、美しく咲き誇るダリアの姿を至る所で見かけるようになったジョセフィーヌは、ダリアへの興味が薄れ、以降ダリアを育てることは無くなったとのこと。

・「ダリア」が持つ「正」の意味の花言葉

時は流れ、ダリアは現在メキシコの国花となっており、ダリアを用いたウエディングブーケを作ることがあるそう。
特に白いダリアには「豊かな愛情」という花言葉も含まれているため、メキシコではダリアを使った花束を女性へ贈ると「プロポーズしました」という証明になります。
そして、ダリアの花束から1本のダリアを抜き取り彼の胸ポケットへ挿せば、「これから妻になります」という意味になるので、ダリアは彼女への誕生日プレゼントにピッタリな花なのです。

・「ダリア」の「二面性」を乗り越えてプロポーズもあり??

以上、ダリアの「二面性」についてお話ししました。
結婚にも良い面と悪い面があるといわれますが、ダリアを渡すことがジョセフィーヌの「呪縛」からの解放、すなわち結婚の「悪い面」に打ち勝つという意思表示にもなり得ます。
誕生日にプロポーズを考えていらっしゃる方は、こうした深いエピソードを踏まえ、白いダリアを贈ってみてはいかがでしょうか。

ダリアを彼女に贈ってみたい方はこちら

 

③『会いたくてたまらない』の花言葉を持つ赤い『カーネーション』は遠距離恋愛とも相性抜群! 

赤 カーネーション 花

 

画像出典:http://www.amazon.co.jp

カーネーションといえば、お母さんへ贈る花というイメージが強いと思いますが、実は彼女を喜ばせる花言葉を豊富に持つ花でもあります。

・「カーネーション」の歴史

優れた芳香性を持つカーネーションは、古代ギリシアの時代から栽培が行われており、当時は香料として用いられていました。また、ヨーロッパ地方では、イエス・キリストが処刑された際に母・マリアが流した涙の後から生えた花だという云い伝えもあります。
このように、歴史を渡り歩いてきたカーネーションは、赤やピンク、白、黄色など様々な色彩があるのも特徴で、中には2つの色が混ざり合った品種も存在します。

・「カーネーション」の花言葉

そんなカーネーションには「無垢で深い愛」という花言葉が与えられており、西洋では「fascination(魅力・魅惑)」や「Love(愛情)」、「Distinction (名声・卓越)」といった花言葉が与えられています。

・彼女への誕生日プレゼントにふさわしい「カーネーション」の色

では、特に彼女への誕生日プレゼントに最適なカーネーションの色彩はといえば、赤、ピンク、それに白がオススメです。
赤いカーネーションは「母への愛」の他に「My heart aches for you(あなたに会いたくてたまらない)」「Deep love(深い愛)」「Admiration(敬愛・感嘆)」という花言葉を持っています。西野カナさんの曲の歌詞に登場してもおかしくない印象です。笑
ピンクのカーネーションには「女性の愛」「熱愛」「美しいしぐさ」の他に「I’ll never forget you(あなたを決して忘れない)」「A woman’s love(女性の愛)」「A mother’s love(母の愛)」という花言葉が与えられています。これもまた赤のカーネーションと同じく、遠距離恋愛と相性の良いイメージです。
そして、白いカーネーションには「純粋な愛」や「私の愛は生きています」という意味の他、「Sweet and lovely(可愛らしくて愛らしい)」「Innocence(純潔)」「Pure love(純粋な愛)」といった花言葉もあります。

・花言葉で分かる「カーネーション」選びの注意点

一方、黄色や紫のカーネーションを用いるのは避けた方が良いでしょう。
特に黄色のカーネーションには「You have disappointed me(あなたには失望しました)」「Disdain(軽蔑)」「Rejection(拒絶・拒否)」といった彼女を不快にさせる花言葉を持つため、彼女がいくら黄色の花が好きだからといっても誕生日プレゼントとして黄色いカーネーションを用意するのは絶対に避けるべきです。

カーネーションを彼女に贈りたい方はこちら

 

④『チューリップ』の花言葉『思いやり』で、彼女の優しさへの感謝を示しましょう!

チューリップ ピンク 花

画像出典:http://item.rakuten.co.jp/richild/pz-tu05/

桜が咲き始め、ポカポカと陽気な日差しが降り注ぐ暖かな季節がやってくると、街のあちらこちらで見かけるようになるチューリップには、色彩に関わらず「博愛」や「思いやり」という花言葉が与えられています。

・「チューリップ」の歴史

チューリップは、(現トルコの)オスマン1世がビザンチン帝国の衰微に乗じてアナトリア西部に建設したイスラム国家のオスマン帝国でとても人気の高かった花です。
オーストリア大使によって16世紀頃にトルコ経由でヨーロッパ地方へ持ち込まれた際、トルコ人が頭に巻いているターバン(チュルバン)と間違えて伝わったため、チューリップという名になったと言われています。そして、17世紀にはオランダ国内でチューリップが空前の大ブームとなり、市価の変動を予測してその差益を得るために行う売買取引も積極的に行われるようになりました。

・「チューリップ」の物語・寓話

また、チューリップといえばオランダにこのような物語がありますが、ご存知でしょうか?

むかしむかし、ある村にはとても美しい女の子がいました。
3人の騎士たちはその女の子に恋をし、それぞれプロポーズをしました。
彼らはそれぞれの家にある家宝の王冠や剣、黄金を女の子に贈り、返事を待ちました。
3人からプロポーズされた女の子は3人のうちどの男性と結婚しようか悩みます。とうとう女の子は、どうしても3人のうちから1人を選ぶことが出来ず、花の女神・フローラのもとへ赴き、「自身を花に変えてもらえないか」と頼みます。
フローラは女の子の願いを聞き入れ、女の子をチューリップの姿へ変えてしまいました。
女の子が変化して出来たチューリップを見てみると、なんと、花びらが王冠、葉が剣、球根が黄金のかたちにそっくり。
これは、3人の騎士たちへの思いを表現しているのです。

・「チューリップ」の花言葉

このように、「愛」の現れとしての物語を持つチューリップですが、実は全てのチューリップに良い花言葉が与えられているわけではありません。
チューリップ全体の花言葉は「perfect lover(理想の恋人)」「Fame(名声)」という意味が与えられているのですが、赤やピンク、黄色など多彩な色彩を持つチューリップにはそれぞれ個別に異なる花言葉が与えられています。

・花言葉で分かる、プレゼントにふさわしい「チューリップ」

中でも彼女への誕生日プレゼントに最適な花言葉を持つチューリップは、赤・ピンクの2色。
赤いチューリップには「Eternal love(永遠の愛)」「Believe me(わたしを信じて)」「Ture love(真実の愛)」など愛に関する花言葉が豊富に含まれています。
ピンクのチューリップには「Caring(優しさ・思いやり)」「Attachment(愛着・愛情)」「Happiness(幸福)」という意味が込められています。

・花言葉で分かる、プレゼントに不向きな「チューリップ」

しかし(!)、一方で黄色のチューリップには、「Hopeness love(望みの無い恋)」「Unrequited love(報われぬ恋)」という意味があります。
そして、白いチューリップには「Ask for forgiveness(許しを請う)」など恋愛に関するマイナスイメージの花言葉があるため、彼女への誕生日プレゼントとしてはやや不適切です。
ですので、彼女がどうしてもこのカラーのチューリップが良いというリクエストが無い限りは、贈るのを避けた方が良いでしょう。

 

チューリップを彼女に贈りたい方はこちら

 

⑤赤い『ガーベラ』の花言葉『Love』は鉄板! ピンクで恋愛運アップ効果も!

ガーベラ 赤 花

 

画像出典:http://www.amazon.co.jp

 

意外と歴史の浅いガーベラは、南アフリカで発見されてから100年ほどしか経っておらず、比較的新しい花と言われています。発見者はドイツの植物学者で医師でもあるGerber(ガーバー)氏の名にちなんで命名されました。
また、ガーベラが日本にやってきたのは、大正時代です。日本ではその大きく開いた花びらと凛とした花姿から「花車」や「花千本槍」という名で親しまれてきました。

・「ガーベラ」の花言葉

現在、ガーベラには2,000種を越える品種が存在しますが、全てのガーベラには共通して「希望」や「常に前進」という花言葉が与えられています。
また、カラーバリエーションの豊富さから、彼女や女友達への誕生日プレゼントとしてもたいへん人気が高く、マイナスの花言葉も無いので、気軽にプレゼントが出来るのが良いと男性の間でも人気があります。

・花言葉で分かる、彼女への誕生日プレゼントに最もふさわしい「ガーベラ」

そんなガーベラですが、特に彼女への誕生日プレゼントとして最適な花言葉を持つものがいくつか存在します。
たとえば、赤いガーベラには「Love(愛)」や「Romance(恋愛譚)」など愛に関する花言葉が含まれており、これからプロポーズをするという男性にぴったりな花となっています。
また、ピンクのガーベラには「Appreciation(感謝)」や「Compassion(思いやり)」、そして「崇高美」といった愛と美を象徴する花言葉が含まれているので、ブライダルフラワーとしても人気があります。なお、ピンクのガーベラには恋愛運をアップさせる効果があるので、これからも彼女と一緒にいたいという方はピンクのガーベラをプレゼントすると良いでしょう。

ガーベラを彼女に贈ってみたい方はこちら

 


 

以上、彼女への誕生日プレゼントとしてのお花5種、いかがでしたでしょうか。

今回ご紹介したお花は、全てプリザーブドフラワーとして女性たちから人気の高い花々です。そして、その中でも特に彼女への誕生日プレゼントに最適な花言葉を持つ花のみをピックアップしてご紹介しました。

しかし、ご紹介したお花にはそれぞれ注意点もありましたよね?

これから誕生日を迎える彼女への誕生日プレゼントに悩んでいる男性は、上記注意点をしっかり押さえた上で、是非是非、彼女が心から喜ぶプリザーブドフラワーを想いを込めてプレゼントしてみてくださいね♪